<   2013年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧
はかなきこと。
突然ですが、人生はトントンだと思う。

いい時もあれば悪いときもあって。

人は痛くないときに自分は痛い痛いと思っていても
こんどは人が痛がることが、自分には痛くなかったりするので
ああ、なるほど、あのとき痛い思いをしたらか
私はここであまり痛くないんだなーと思う。

この経験が他にもあてはまるんじゃないかと思えて。

大きな波があっても、常に穏やかに見える波でも
結局、器に入っている水量は変わらないというか。

広い目で見ればね。

この広い目というのは、
年齢がもたらしてくれるものでもあって
また、経験が教えてくれるものでもあって。

考え方次第で
辛い痛みも和らげられるんだなーと思うようにもなったら
毎日おもしろくて仕方ないんです。

だから、停滞しているのはもったいなく思えて。

エネルギーが、湧いてくるのがわかる。

ありがとう。色々。諸々。


全然関係ないんですが、昨日家庭訪問で
初めて、子どもの先生がうちにやってくる。

スリッパ出して、「どうぞ、どうぞ!」の
先生と保護者対面の図。をやったんですが。

お若く元気でぴちぴちした感じの女性です。


で、家庭訪問っていったいなんなのか?

時間になったから来て、時間がないから帰るという
別にお越しいただかなくともできるお話をして
「....では」的な時間だったんですがね。

春の風物詩と言っておられる方がいらっしゃいましたが
なるほど、納得の言葉です。

とりあえず、うちがきれいになってよかった。

はかなきこと、いみじくおもしろし。



d0166014_13113276.jpg



[PR]
by photomama | 2013-04-26 13:11 | Days
2013ーPhoto♥mama スタート

ママのためのフォトスクールは今年で4年目になります。
今年のPhotomama、4月開講クラスは
りんごぐみ教室(南茨木)のみで、10名様。

去年は3教室で4クラス、
4月時点では40名近い状態でしたから、
随分と違います。

この4月は長女の入学もあって、今日は家庭訪問。
あまり撮影やレッスンを入れない状態でいます。
今となりで宿題も一緒にしたりしています。
あ、でも眠い。



今日はりんごぐみでのレッスン初日でしたので、
皆様のお話もたくさん聞かせていただきました。

12回コースのレッスン内容を見直し、
新しいテキストでお届けしていきます。

最初レッスンは毎回手探りで、緊張します。
教室の空気にも「緊張」って書いてありました。

うん、今年も皆様仲良くなってくださりそうな感じがしました。
最終回には終わってしまうのが惜しいね!と言える
関係になれるように大切にしていきたいです。

折角、集まった10人ですから。
奇跡の10人になって欲しいです。


最近も映画を見ながら思ったんですが、
「かけがえのない誰か」なんですよね。誰もが。

子どもができてから
私にとって、子どもは他に変わりのできない
かけがえのない存在です。

そしてそれは同時に、子どもにとっても
私はかけがえのない母なんです。

そして、そんな私も知らない誰かも、誰かの子で
(色々事情のある人も居るでしょうが)
やっぱりかけがえのない存在なんだと。

みんながそうだと思うと、
見ず知らずの理解できそうにない人も
この人も誰かにとってはかけがえのない誰か...
そう思うと、ちょっとだけ、見え方も変わる(かも)。


フォトママに来てくださった今日の方は
小さいお子さんのママが多く、
今、ママとして必要で生命維持装置とも言える存在です。

そんなママだからこそ、撮れる写真があるので、
たくさんの想いを込めて撮っていっていただきたいと思います。



d0166014_1821319.jpg




ドッキドキの1年生。

風が写したくて。
[PR]
by photomama | 2013-04-25 18:21
PHOTO524の日、無料撮影です。
無料でやります。
今回、PHOTO524の日。

5/24です。
ちょうど1ヶ月後です。

実は、5/22〜6/2まで個展をしています。
その記事はコチラ→

で、5/24に個展会場である東大阪の石切神社近く、コマカフェさんにお越しいただいてご希望の方は
当日、会場でお申し込みの順番に撮影をさせていただきます。

会場は11時から16時まで。


今回の個展は「まなざし」
ママとお子様の写真や、うちの姉妹の写真を展示します。

なので、無料撮影会でも「まなざし」を感じる撮影に
なればいいなーと思っています。



d0166014_1733015.jpg




チラシを作ってもらいました。夫に。
この写真に写っているのは入学式の私と長女です。
私が写っているので、撮影は夫。

「ええ写真撮るな〜!」と自画自賛中。


写真のお引き渡しは、特定のURLをご用意しますので
ダウンロードしていただきます。

コマカフェさんは光がきれいでとってもすてきな会場です。

とってもいい写真になります!
間違いないです。
[PR]
by photomama | 2013-04-24 17:04
家族の記念写真
すっかりソメイヨシノも散って、
今は近くの公園で八重桜が重たそうに枝をしならせています。

今日はまだお花見シーズンまっさかりの公園で撮影した
あるご家族の記念写真をご紹介いたします。

小学生のお嬢さんとパパ、ママの3人家族。

ハーティーヘルスサポート:健康生活アドバイザー サチさんと
ご家族さまです。サチさんのブログはこちら→

小学生のお嬢さんの元気な様子を撮ってほしいという
リクエストがあったので、カーブの小道を利用して
走ってもらいました。


d0166014_15355988.jpg



このお嬢さんを待ち構えるお母さんの姿が
歩き始めた頃と今とで変わりがないんだろうなーと思うと
なんだか胸に染みました。

私が写真の仕事をしていなけば、ご主人やお嬢さんとも
お会いしていなかったのかもしれない。

そう思うと
なにか大切なものを私だけに見せてくださったような
特別扱いしていただいたような、
そんな嬉し恥ずかしな気持ちでいつも嬉しく撮影しています。


そしてお顔はあまり分からない程度に掲載OKということでしたので
後ろ姿のパパとお嬢さんの写真です。手を自然につないでいます。


d0166014_15365953.jpg




パパはお忙しいご様子で、
でもお子さんと遊ぶときは100%混じりっけなしのパパなので、
お嬢さんはそんな全開パパが好きで好きで仕方のない感じでした。

多分、お嬢さんはずっとこのままパパが好きだろうと思うのです。

嫌だと思うその要素がないから。


関係ないけど、うちの子どもたちにも、
できるだけパパを好きでいてもらいたいと思っています。

でもママである私がパパに怒ったり、愚痴を言うと
子どもはほんとによく聞いていて、同じように言うのです。

それはパパの顔じゃない、だらしない1面だったりするのですが
そこら辺は見せるとこ見せないとこ、上手くコントロールして
良妻賢母でいかないとなーと反省するところです。

結構平和主義です。

というか将来、夫と娘の(殊に長女の)間に入るのが大変そうなので
お互い上手く関係を保っていただくために
今からできることはやっとかないとなーってとこです。


反抗期になれば、それなりに反抗していただく分には
結構かと思いますが、過剰な反応や諍いは不要だと思うわけで、
今から伏線を張っておくので、上手くひっかかっておくれ。
[PR]
by photomama | 2013-04-18 15:36
最近のお仕事 広告撮影編
色々と撮影のご依頼をいただきますが
コマーシャル用の撮影は年に数回です。

今回は知育玩具メーカーの edute 様 から
カタログとHPなどで使う商品撮影と
モデルさんでのイメージ撮影のご依頼でした。

オモチャは主に布製のものでこんな感じの
シリーズです。



d0166014_20271386.jpg




今回の撮影でお伝えするべき大切な点は、
肌触りのよさ。クオリティーの高さ。
そして、プレゼントしたくなるような高級感。
さらにそのオモチャを活かしたモデル撮影。



d0166014_2027323.jpg




という内容でした。



今こちらの楽天のページでもちょっとずつご覧いただけます。

こちら→
私が担当したのは、この布のオモチャシリーズのみです。


出産のお祝いなどに、私も贈りたくなりました。



d0166014_20275520.jpg




こんな箱に入ってくるそうです。



20代のスタジオに居た頃は毎日のように何かしら
商品を撮影していました。

それはお料理であることが多かったですが
特に2件目のスタジオでは料理以外でも
カタログなどの撮影も多く、時には仏具店の
また靴下、医薬品、などもよく撮影していました。

私はメインのカメラマンの先生の助手をしたり
そのうち「これ撮っておいて!」
と任されたりするようになりました。

商品のイメージ撮影では、先生が来るまえに
先に撮ってみて、「これでどうでしょうか?」
と見せることもありました。

「これでいいよ!」と言ってもらえたときは
そのまま全国に配られる冊子になったりするので
とても嬉しかったです。

とにかく、一人で黙々と撮影しているのが好きでした。

またちょっと大きな撮影のときは
クライアントさん、デザイン事務所の方、代理店の方
とたくさんの人が来て、撮影を固唾をのんで見守っている、
そんな風景もありました。

とにかく仕上がりを良くするために
そのためだけに頑張っている
そういう現場の雰囲気がとても好きでした。


で今回の撮影も、スタジオがないので
ロケで撮影をすることになるのですが、
とにかく時間に限りがある中、如何に段取りよく
最高のパフォーマンスをするか、が問われます。

撮影までの準備段階として
頭の中でぐるぐるシュミレーションをする必要があります。

同じような商品をデパートで見てはカタログをもらい、
小道具を探したり、背景色を考えたりして。

ここにどれだけ時間を費やせるか?
そして準備がどこまでできるかが
仕事の7割と言っても過言ではないです。


撮影当日は、たくさんの人間がよりいい写真を残すことに
集中して動く動く。私もとにかく動くのみ。

全部終わったときの爽快感。

あらためて写真が使われているのを見る喜び。

ほんとはもっと場の雰囲気まで気遣えるようにならないと
いけないなーとも思うのです。

撮影現場ではカメラマンは現場の指揮者でもあるんですよね。
まだまだです。私。

そんなでも、終わったらクッタクタです。


今は頻繁にはできないけど、
たまに味わえるとやっぱり、これは楽しいな~と思います。

いろんな商品を撮影をさせてもらえること。
たくさんの世界を覗けること。

これがカメラマンという仕事の醍醐味だと思うのです。

かわいいモデルちゃんたち。



d0166014_20281566.jpg




こちらは楽天ページから。



d0166014_20283742.jpg






d0166014_20292497.jpg




くまちゃんの手が長いのはベビーカーなどに
結びつけるためなんですよ。



d0166014_20294581.jpg




この度はありがとうございました。
[PR]
by photomama | 2013-04-15 20:30
マッサージ with Baby
またまた、更新に日があいてしまいました。

今日はベビーマッサージ教室 Smily momさんの
「パパママベビマ」の撮影をさせていただきました。

その写真を一部ご紹介します。

パパが参加していただける日曜日のイベントです。



d0166014_2030233.jpg






d0166014_20301987.jpg




こちらはごきげんの赤ちゃんたち。



d0166014_2031431.jpg






d0166014_20313937.jpg






d0166014_20315628.jpg




とても幸せになります。


6年くらい前です。
長女が産まれて間もないころ、
私も保育園で行われていたベビーマッサージ教室に行ったんです。

平日が休みの夫も行ってみたいとついて来ました。
しかし、パパの参加が彼以外になく、わずか5分で帰りました。

そんな夫は、「俺だっておっぱいが出ればなー!」(お前に負けない)
が口癖でした。
そんな...30過ぎた男が、おっぱいが出ればってねぇ。

おっぱいは出なくても、マッサージで絆が深まるかもしれません。
なにより、パパ自身が子育てが楽しくなると思います。

本日、ご参加のパパはしっかり楽しんでおられる様子でした。



d0166014_2034883.jpg




私もマッサージの力はコミュニケーションにとどまらず、
病気を防ぐのに大きな力があるなーとこの冬に特に
実感しています。

今年はインフルエンザの予防接種を受けずに冬を乗り切りました。
予防のためにアロマスプレーの他、できることをたくさん
やりましたが、その一つがマッサージです。

子どもにマッサージはお風呂でも、寝る前も毎晩しました。
特に足の指。背中、胸部も。

先生から、お父さんにマッサージの効果を説明されていました。
とてもいいお話でした。



d0166014_2033183.jpg




その間、赤ちゃんはスヤスヤ。



d0166014_20334328.jpg




この講座は来月は池田市で5/19にあります。
こちらでも撮影をいたします。

下記、主催者安積さんのブログから転用します。
詳しくはこちらをご覧下さい→

【池田市】5月19日(日)10:30~12:00 (10:15開場)
      
     池田駅前北会館:池田市菅原町3-1ステーションN内3階
     (阪急池田駅~徒歩1分)

【対象】 生後2ヶ月~1歳(あんよができる)までの赤ちゃん

【料金】 6000円(1家族) 
      料金に含まれるもの:当日使用オイル、ベビマ資料、防水シート
      思い出に残るベビマ家族写真データ5枚(CDにて)後日郵送

【定員】8組親子 (パパとママとご家族でご参加くださいませ)

【持ち物】大き目バスタオル1枚・フェイスタオル2枚
     赤ちゃんの水分補給用飲み物
     (おっぱい、ミルク、お茶・お白湯など)

お申し込みはこちらまで→

どうぞよろしくお願いします。

PHOTO524増田えみ
[PR]
by photomama | 2013-04-14 20:35 | PHOTO524 Works
春のキャンプ 最終回
九州、大分キャンプ三部作、最終回。

4/3、朝7時から、久住高原の暴風と言おうか突風というか
とんでもない風の中、テントもたたむのもやっとに
髪の毛を逆立てて、夫と片付けに勤しみ続け、

ようやく片付けのゴールが見え始めた頃、
なんだか風も天気も穏やかに、目の前に雄大な景色が広がって
清々しい気持ちでした。


d0166014_20241657.jpg




一方、夫は買ったばかりのドームシェルターの
フレームが風で曲がったかも...と凹みまくり。

そのシェルターを買った時、キャンプ用品専門店のご主人が
「久住高原に行く」と言うと、
「あそこはいいよ!ちょっと感動的な景色だよ!」
と言ってくれてくれて、それがとても嬉しかった。
楽しみで楽しみで仕方なかった夫。

この強風で雲を吹き飛ばし、今、目の前に雄大な姿を見せたというのに
無情なことにフレームまでも曲げてしまったのでした。

ついでにメッシュの部分も少し破れたのね。

でもでも、そんなもんはツギをすればいいし
久住の勲章みたいなもんじゃないか!


ま、気を取り直して、さらにぼさぼさの髪の毛も直して
早めのランチへ。

その日は、オススメのレストラン「Bear」さんへ行きました。

行く道も、途中から舗装されておらず、
細い道を登っていくので、ほんとにここ?ここなのか?
ここにあるのか?って何度も言いたくなる山の上。

やっとついたそのお店は
間違いなくハイジが走ってはったでしょ!
っていうロケーションの山小屋。
暖炉もあってステキなお店。



d0166014_20245225.jpg



私はスペシャルランチをいただきました。



d0166014_20313393.jpg




お子様プレートも色とりどりの野菜いっぱいでしたが、
完食の写真しかありません。



d0166014_20303812.jpg





d0166014_20255236.jpg



その後も景色を楽しみ、お店のご夫婦にお話を聞いたりして
気持ちがいいおもてなしを受けました。

なんと言うか、目が綺麗なんですよね。
澄んでいるんです。

空気がきれいで、水がきれいで、食べ物がきれいだと
目も心も澄んでくるんだろうなー。
と思わずにいられませんでした。



d0166014_20261079.jpg



ええなーええとこやなー。


その後、お楽しみの有名なソフトクリームを食べに。
次女はなぜか最後まで、「ガリガリくんを食べる!」と
牧場に来てなお探していましたが。



d0166014_20262392.jpg






d0166014_20315419.jpg




その後、湯布院で温泉に寄って
夜はフェリーで帰って来ました。



d0166014_20264391.jpg




「九州バイバーイ」と言いながら、紙テープを港に投げて
大航海な気分。

夜はまったり個室で過ごし、朝に神戸港につきました。

この間、撮影した写真は750枚。

車中泊、テント2泊、船中1泊の旅でした。

今年もいい春の家族旅行ができてよかったなーという
キャンプ三部作、ただのうちの記録でした!

ご清聴ありがとうございました。





※PHOTO524の日の募集の件。
5/24の無料撮影のお知らせをすると以前に言っていましたが
まだ確定していないので、決まり次第、お伝えいたします。


[PR]
by photomama | 2013-04-07 20:29 | Days
春キャンプ−2 大分、久住高原
九州、大分キャンプ二日目の話。

この日は天気予報通り雨。
雨の写真が好きです。



d0166014_12164987.jpg




午前中は特にきついということで、
サイト内にある温泉に行ったり、
夜のカレーの仕込みをしました。

子どもたちはパパとトランプタイム。

私は普段なかなか時間を取って遊べないけど、
キャンプだとPCもなくて親子で遊べるのがいいなーと思っています。

おうちでもすりゃいいんだけど、洗濯したり、
なんか色々やることがあって。(言い訳)

キャンプだと本腰いれて子どもと遊ぼう!と思えるのが
ほんとにいいところ。


その後、小雨になってきたのでドライブへ。



d0166014_12171386.jpg




霧が結構でます。
カメラには危険だけど、写真ではより神秘的な感じに。



d0166014_12174277.jpg




トンネルの写真が好きです。
この日は雨なので、トンネルの向こうもカッコいい。


そしてお昼ご飯。
外観と表に止まっている車の数から
私の嗅覚で「こりゃおいしいだろうな」と判断したお店へ。



d0166014_12181052.jpg



地鶏の唐揚げ。



d0166014_12182450.jpg




どれもとても美味しい!
やっぱりね。
インターネットの口コミがすべてじゃないんだよ。



d0166014_12184666.jpg



パパで遊ぶ。


さてお次は
初日にもらった観光マップに「トトロのバス停」というのがあって
それは聞いたこともなかったけど、子どもたちが行ってみたいと言うので、
雨で写真を撮るにはちょうどいいなーとレインコートを持って行きました。



d0166014_12191525.jpg






d0166014_12193512.jpg




この辺り、長女の演技力はなかなかのもんです。


枝垂れ桜も綺麗でした。
これお気に入りの写真。



d0166014_12195376.jpg




カメラの後ろで笑わせてくれた夫のナイスアシストな1枚!


春は雨が降っても緑が綺麗です。

この後、子どもたちは巨大ミミズを恐れながら歩き、涙涙。



d0166014_12201267.jpg




サイトに帰って温泉に浸かり、びっくりするくらいの星空を見てから
豊後牛カレーを食べて早寝しました。

夜は寒いのと、風がかなりきつくなって来て
ゴーゴーとテントが飛ばされるかと何度も目が覚めました。



d0166014_1220268.jpg




今回は、寝室用のテントと、
ドームシェルターというリビングスペースのような
風よけになるテントを連結させていました。

寝ているときにもシェルターの方で風にものが倒れてか
何度かガタンカタンと音がしていたのですが
寒くって寝袋から出たくなかったので明日にしようと
放ったらかしにしていたら...

朝、「何だこりゃ!」ってくらいにひっくり返っていてびっくり。

とにかく子どもは車に避難させて夫とご飯も食べずに片付け片付け。

そのとき、朝のために買っておいた食パンの袋に穴が空いてるのを夫が発見。

...あれ、食べられてる?

夜中にお客さんがいらしたようでした。
あの音は...そうだったのか。
誰だったんだろう?

3日目へ続く。
[PR]
by photomama | 2013-04-07 12:21
春キャンプ
全くもって更新のないブログとなってしまいました。
また書いていきますのでよろしくお願いします。

実は長女の入学を前に、平日が休みの夫と休みを合わせて
春のキャンプに行って来ました。

ほんとは春休みの間に家族旅行をしておこうと
念願の沖縄がいいんじゃない?と言っていたのですが、
当初の予定より遅くなり4月から休みということになったので
飛行機も宿泊もMAXの料金になるじゃないか....

ということで、だったら去年から始めたキャンプをするでしょ、
今でしょ!ということになりました。

行き先は久住高原。
大分県です。

これはなぜか夫がネットを見て、温泉があるサイトだし
行きたいと言いまして。
温泉大好きな私は即のりました。

しかし大分出身の方に聞くと、「あそこは寒い」ということで
防寒対策をバッチリにしなくては。。。

3/31の朝、夫が仕事に行く前に大きな荷物を車に積み込み
たっぷり荷物が乗ったまま私は日中撮影に行き
深夜に夫を会社に迎えに行くという弾丸ぶり。

子どもたちはキャンプに行けるというのが
とっても嬉しいらしく、夜出発だと言っても
「もう暗くなったから行こう!」を繰り返す次女。
出発までに一人ですべての洗濯を干してくれた長女。

と二人とも楽しみでならない様子。

深夜0時前に家を出て、走り続け、
10時間くらいで大分につきました。

私は九州は何度か行ったことがありましたが
阿蘇山に行ったこともなく、
山に木がないのでびっくり。

子どもたちも朝7時頃から起きて
もう限界だよなってころに
壮大な景色の久住高原につきました。



d0166014_2155370.jpg




高原のフリーサイト、春休みだしいっぱいかなーと
言いながらチェックインの時間にいってみると、
うちと、どうやらもう一件しか来てません。

相当寒いらしいやん....ということで
今回用意したドームシェルターとテントを立てていると
お馬さんが近くまでやって来ます。



d0166014_2161534.jpg




何度か乗馬体験をしたことがある長女はもう乗りたくてウズウズ。

明日は天気も悪くなるみたいだから、
今日はBBQをしよう!ということで
途中で豊後牛を買って来たのでした。

あと、ものすごい頻繁に道の駅があってびっくり。
サラダタマネギというのを買ったのですが、
それをホイルで蒸し焼きにするだけで、
ポン酢で食べる、クリームチーズをトッピングするというのが
とっても美味しくて子どもたちもたっぷり食べてくれました。

できるだけ、食材の現地調達をしたいということで
今回は調味料くらいしか持っていかないという
ちょっぴり進歩した2013我が家のキャンプです。



d0166014_2162770.jpg




長くなるので続きはまた次に。



今後のお知らせです。



   

○4月撮影イベント
「パパママベビマ」@豊中市  Smily mom~スマイリーマム〜さんの
ベビーマッサージ教室での撮影です。
詳しくはこちらをご覧下さい。→

○Photomama おててくらぶ6月開始 
ビギナー編 満席 になりました。
アドバンス編 残席3 です。

○5月22日から増田えみ写真展
「まなざし」東大阪コマカフェにて。


[PR]
by photomama | 2013-04-06 21:10 | Days


カテゴリ
Lesson
Days
Photo♥mama Info
PHOTO524 Info
PHOTO524 Works
photo
以前の記事
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
Link
りんごぐみ
ママとキッズのための癒しサロン

花うたDiary
プリザーブド、フラワーアレンジ教室のNabika先生ブログ

Maimai Kids English
茨木キッズのためのハッピー英会話教室

おててくらぶ
高槻市のママとベビー&キッズのための教室

KIDSmeet DISCO
親子で楽しめる音楽イベントの開催を企画するママの団体
その他のジャンル
ブログパーツ
ブログジャンル
画像一覧