<   2013年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧
お誕生日の記念に。
2月後半の日曜日。
1歳のお誕生日の記念に、出張撮影をご依頼いただきました。

お誕生日の記念はほんとにいいと思います。

自分で撮っておいてなんですが
お母さんは特に忙しいので、私がお母さんに代わって
お母さんが欲しいカットを撮影させていただこうと思うのです。


今回はご自宅での撮影。
とってもステキな新しいお家でした。

主役はAちゃん。1歳。


d0166014_21244532.jpg



もうこの足がなんとも可愛くて。
プニョプニョしたいです。


でも、伺って最初は、
お子さんに落ち着いていただくためにもお母さんやお父さんと
お話するようにしています。

いきなり話かけられるとAちゃんも怖いと思うので
まずはお母さんと仲良しのおばさんが来たよアピールを
なにげにするのです。
このとき、Aちゃんのことはあまり見ません。敢えてです。

どんなお写真がご入用か?お家の採光状況、撮影場所など
相談させていただきます。

そして、レフ版やカメラの準備をしてから

最初はいつも通り遊んでいるところをたっぷり撮影します。

ちょっとずつ「このおばちゃんは無害だよ」
っていうアピールも開始します。

最初は『カチャ!』というシャッター音に敏感なAちゃん。
まだまだ、緊張しているなーと思います。

すてきなプレゼントをカメラの前であけてくれました。



d0166014_21251269.jpg




このピアノとっても本格的な音がして、
電池が不要なのも羨ましいです。

その後はママが手作りのケーキが出てきました。
これは力作!!



d0166014_21261877.jpg




イチゴはちょっとすっぱかったみたい。



d0166014_21263887.jpg




この辺になるとAちゃんも、私をお友達だと認識してくれたみたい。
言葉はないものの「あ、これ酸っぱいね〜」と
私に話をしてくれているような感じです。



d0166014_21271158.jpg




初めてのケーキは、とってもおいしかったみたいで
ここからまさに、
『Aちゃん、女子のスイーツ道の幕開け』そんな一瞬でした。


Aちゃんはパパとの信頼関係が厚いこと。
パパが大好きなことが仕草からよくわかりました。

パパの目線も優しい。

だから、パパとの「こころの距離」を撮影したいなーと
私の中でテーマが一つできたんです。



d0166014_21273094.jpg




うちの子はこの頃、全くパパを受け付けなかったんですよね〜。

ママとの信頼関係はもちろんたっぷりあると思います。
でもパパとも厚いんだな〜と思ったので。


写真ってまず感じることだと思います。

いきなりお邪魔した私が、この家族を限られた時間で
何処まで感じられるか?

まず感じること、そしてそれを写真にするのが
私の仕事だと思うのです。

Aちゃんはもちろん、ご夫婦にもこのお家全体に
柔らかい光に包まれているように思えました。



d0166014_2127495.jpg




1年間、色々なことがあっただろうけど
なによりママの笑顔が自然で明るく
愛おしい光りを放っているように思えたのです。



K様、掲載へのご協力ありがとうございます。

大切な写真ですので無断での転記、転載をお断りします。
[PR]
by photomama | 2013-02-27 21:29 | PHOTO524 Works
光のあふれる日々
先週は1歳のお子さんのお誕生日を
撮影をする機会をたくさんいただきました。



d0166014_5593386.jpg


表情も豊かで。



d0166014_60816.jpg


泣き顔もまたいい!



1歳のお誕生日は特別ですね!
お子さんはもちろん、ママにとっても。
劇的に生活が変化し続けて
ひたすら対応した1年というところでしょうか?

感慨深いと思います。

1歳は歩き始める子が多く、好奇心旺盛で動き回り
目が離せないですよね。

でも、「はーい!」とお返事ができるようになったり
「パチパチ!」と言われれば手をたたいて見せてくれたり。
可愛いさかりです。

食事をすればこぼしまくり、歩けば転ぶし、眠たいからと泣く。

みなさんそうだと思うんですが
独身時代と生活が大きく変わりすぎたというか、
あんまりにも自分に時間もお金も費やせなくて。
私は行き詰まりを憶えることもありました。

でもお母さんだからしっかりしなければ!という想いもあって。
子どものことばかりしていて、他に目を全然向けられませんでした。

毎日慌ただしく、
ご飯→床を拭く→洗濯する 
のルーティーンをを繰り返していた感じもあります。

私の場合、どーも、こうママ同士の集まりとか上手くいかなくて
ま、一人でもいいかなーと思い、

特に寒い今のような次期は
「風邪ひいたらダメだから」と引きこもっていたな...

たまーに予定があっても、子どもが前日に熱だしたりして
「あーもう...ずーっと楽しみにしていたのにな~、
こんなもんかな~」と落ち込むこともありましたね。

子どもは可愛くて仕方なかったので、毎日平和でしたが、ま、それなりにね。

自分の足に勝手に鎖をつけていたんだと思います。

一人目のときは特にそうでした。果てが見えなかった。

次女のときはもっと心が自由でしたが。



さて、今回私が撮影させていただいた皆さんは
とても軽やかに楽しそうでした。

同じ月齢のお子さんをもつママが集まって
合同のお誕生日会をされているとこにお邪魔しました。


お子さんも、もちろんキラキラですが
お母さんである皆さんも
母として、女性としてキラキラしている瞬間。
光のあふれる瞬間なんだと思いました。

渦中にあると実は気づけていないかもしれません。

これが一人で彷徨っていると勝手に思っていた若い頃に
求めていた一つの形。
光があふれる日々、そのものなんじゃないかと。

あるひとつの、頂点に達しているのかもしれない、と
そんなことを客観的に見ていると思うのです。

私は写真でそういうママとしての輝きの一瞬も撮っていけたら
いいなーと思うのです。

あらためて母である自分をみるというのはとてもいいもんです。

パパにとってもそうなんですがね。



d0166014_19254755.jpg





d0166014_19275593.jpg





d0166014_1928899.jpg





d0166014_19262519.jpg





d0166014_19265194.jpg





d0166014_65868.jpg





d0166014_19285939.jpg





d0166014_19272995.jpg


お子さんもママも1歳、おめでとう!

次の記事でも、お誕生日撮影、ご自宅編を紹介します。
[PR]
by photomama | 2013-02-21 06:01 | PHOTO524 Works
ひとりごと。
今日はうちのバレンタインの話。単なるひとりごとです。

お料理好きの長女のことだから、
バレンタインデーは誰かに渡すと言うだろうと
材料だけは用意していたんです。

マフィンでも対応可、ということでチョコチップなども。

でも今年はハートのチョコがいいというので
溶かしていれるだけ、簡単ですが
こころを込めて作ってました。



d0166014_0301170.jpg



なぜかパパも興味をもって手伝ってくれました。

ま、まだ年長なんで、保育園に持って行ってもな〜と
思うのですが、去年も持って行ったので
封筒にいれてカモフラージュして持たせたら...


朝からそわそわしている男子が長女の鞄を覗き込み
誰に渡すのか問いただすもんだから
先生にばれて没収され、
お迎えにいったら、返却されてしまいました。



d0166014_0305535.jpg


せつないチョコ。


理由は「他のお友達も欲しくなったら困るから」
「あげた、あげてないの問題になったら困るから」
「保育園に関係ない物を持って来てはいけないから」
「お母さんからお母さんに渡してください」
極めつけは
「他のお友達にも同じように対応しましたから」だって!


途中で「アホか!」と言いそうになりましたが
子どもの前なので
「はい。」「はい。」と返事しておきました。


つまらんの〜。


次女も意味も分からず作ってお友達に朝、渡そうとしたら
誰もその意味がわからず、もらってくれませんでした。

なので「パパと一緒にたべる〜」と、持って帰ってきました。

これは作ってる時の次女。チンギスハーンじゃないよ。


d0166014_0313139.jpg


試食係。
[PR]
by photomama | 2013-02-15 00:33 | Days
人気者の次女。


d0166014_1151953.jpg



フラメンコを踊る白雪姫。



d0166014_11512498.jpg



昨日も食べながら寝てしまう次女。


次女が面白くてね。

もう存在がだいぶ面白い領域に達しているので(本人は図らずも)
これは桂枝雀師匠の目指したところではないかと
親の私も少しおののいています。

Facebookにも写真をUPするんですが
だいたい、いつもコメントを下さる方がいるんです。

で、先日その方にお会いしたとき
「節分は何もしなかったの?」と聞かれましたので

「え?節分?そういえば前日にお寿司食べに行ってしまったので、
特になにもしなかったよ」と返事しましたら、

「節分は何か面白い写真がUPされるに違いない!
と思って待っていたのにぃ!」
と言われました。


うちの子のまったくもって日常の写真を
そんなに楽しみにしてくださっているのか...と驚きました。

これまでにも「次女ちゃんのファンです!」と言ってくださる方や

「エアギターの写真はおもしろかったですね!いつも見てますよ」

と言ってくださる方はいらしたので
「嬉しいな〜」とは思っていたのですが

まさか!先読みして「節分はどんな写真がUPされるだろう?」
とまで予想して待っていてくださる方いるとは思いもしませんでした。

いや〜ご期待に添えず申し訳ない。

節分は餃子だったかな?
一緒に作って、楽しく普通の日を過ごしてしまいました。

保育園で豆まきをしたらしく、今次女は鬼がとても怖いようなのです。

テレビで豆まきの映像なんかをみても隠れているのでそっとしてました。

NHKのみぃつけた!で「ガジリ」が出てきても隠れてますから。


で、その友人なんですが、知り合ってから日は浅いものの

ず〜っと前から知っていたくらいの勢いで親しみやすく面白い方です。
なんか笑ってしまうんですよ。

このかた、堀育子さん。



d0166014_11514076.jpg




小さなお子様をつれて、ご自分の興味のあることには
どんどん積極的に行動される元気丸出しの方です。

こうやってオトナになってからどんどんすてきな友達が増えて、
ほんとに嬉しく楽しい私です。



さて、ここからはご案内。

2月28日木曜日 堀さんがスタジオおててくらぶさんで

「わらべうたベビーマッサージ」の講座をなさいます。

実は堀さんはベテランの看護士さん。
産婦人科などにご勤務されていた赤ちゃんとママの味方です。

ご自身も小学生と0歳のお子さんをもつ2児のママです。

堀さんはお話が上手なのもさることながら、
裏付けされた知識の豊富さに頷かずにはいられません。

小さいお子様(2ヶ月から参加できるそうです)をお持ちのママ。

彼女からベビーマッサージを学びませんか?

「ママだから知りたい・・・

流行の病気や症状をいち早くチェック

予防法に対処法、症状別 対応などのお話もします。」とのこと。


詳しくは彼女のブログをご覧下さい。
こちら→http://ameblo.jp/haghag-hause/entry-11428345419.html

きっと楽しいですよ。

3歳でも参加していいみたいなので、
私も確定申告を早く済ませて参加したいな〜。
[PR]
by photomama | 2013-02-12 11:52 | Days
小さい子どもの最高の瞬間
小さい子どもの撮影は、難しいのです。

特に、お母さんが撮影をするとき、
お母さんとしての役割を要求されながら
カメラマンとしての目を持つこと。

両立しにくいです。

どういうことかって、
せっかく撮影しようと思っても
『ママ~おしっこ~』と言われたり
何かと「ママ~ママ~」なので。

その点、パパは撮影に集中しやすい環境かもしれません。

だからパパの写真とママの写真は比べてはいけません。


ちょっとだけ手伝ってくれる人がいるだけで撮影に集中できると
写真はまた変わってくるような気もします。

でも、授乳後、腕の中で眠ってしまった我が子。
というようにママだから保てる距離。

これを活かした撮影をもっともっとすべきかと思います。


私が出張してお子さんを撮影するとき
できるだけ、ママの目線で寄り添って
撮影したいと思っているんですよ。

そのために色々、作戦をたてるわけです。


ですが、撮影できる人は
本当のママだからこその写真をもっと探してもらったほうが、
Photo♥mamaではいいかと思います。


私は日常の写真、ママの目線で撮ったうちの子も
このブログやFacebookで紹介しています。

いつも同じ写真を同時にあげているわけではなく
時にはブログだけ、FBだけ。と気分なのですが。

写真だけで言えば重複していることも多いです。

ブログは写真に説明をいれたり
文章から伝えることもたくさんできますよね。

Facebookはあまり長い文章は向かないし、
気楽な感じで、今あったことをすぐ載せたい感じです。

Facebookの方がそれを見たかたからすぐ反応がもらえたりして
共感してもらえると、とても嬉しいのです。


この写真をFBに載せたんですが、たくさん反響がありました。

『ご飯を食べながら眠たくなる次女』



d0166014_1527377.jpg




食べながら寝ている。いや寝ながら食べてる?



d0166014_15272566.jpg




ふわっと起きては頑張ろうとする。



d0166014_15275439.jpg




この後、無駄に器から器へ移し替えをしたりして
???と思って見ていると、ついに撃沈。


とてもたくさんの人にコメントや『イイネ』をしてもらって
あらためて、最高の瞬間は家でもどこでもあるんだと思いました。

世界で一番信用してくれているママだから、
見せてくれる顔なんだろうな。

やっぱり『Photo mama』ママはカメラを持つべきだな〜。


私が出張撮影で、目指すところもやはりここだ。
本当のママではないけれど、
ママの気持ちにできるだけ近づいて撮影することなんだと。
[PR]
by photomama | 2013-02-11 15:29 | photo
2013 Photomama


4月開講のママのためのフォトスクール、Photomama。
南茨木りんごぐみ教室ですが。

募集をしておりましたが、定員に達しそうです。
一旦、募集を終了いたします。

ほんとは昨日、これを書いていて
残席1ですって言おうと思ったんですが寝てしまって、

そこへ1件お問い合わせがありましたので
おそらくこれで定員かと思われます。


12回コースのPhotomamaは今年はりんごぐみ教室のみです。

高槻スタジオおててくらぶ5回コースのビギナー編も
4月開講はなくて6月から開講します。



昨年までは12回コースを3クラス、に加えて5回コースと
教室を4~5クラス、忙しくしていたのですが、

今年は4月5月と少し仕事量をセーブしています。

長女の入学なんかもあるので
生活環境が変わるかなと思って。

しかし、女子写真部やテーブルフォト講座などは
今年の活動として増やしていきますよ。


また出張撮影もやってます。

お友達との集会の際に出張撮影をお申し込みいただいたり、
家族が集まるときなどにもご利用いただけます。

一応、撮影はブログにこの先2ヶ月の予定をあげていますので
そこから確認してお申し込みいただければと思います。

カレンダーの公開は現在、アメーバブログ→こちら★
のみです。

HPでもできたらいいな~と思っています。



昨日は1日、高槻のスタジオおててくらぶさんで
Photo♥mamaデーでした。

午前はビギナークラスで、午後はアドバンスクラス。


毎回、みなさんの写真を見せていただいて
とっても楽しいです。

今回で3回目なんですが、
『今まで撮ってきた写真と全然ちがう!』と
ご自身の写真を眺めておっしゃっていただきました。

また『写真撮るのがたのしくて仕方ないんです!』と
言ってもらったりもして

ほんとに嬉しいです。


午前のビギナー編の方はちょっと
「撮影するときに考えることが増えてきた...」って
空気が漂ってましたね。

次回もうちょっと整理していきましょう!



アドバンスクラスの次回はちょっと濃い内容ですが
ほんとのこと言って、これが一番言いたいことなので

私はだいぶ「熱い」と思います。


いや~こんなこと言っている私。
ママ向けの写真教室なのにな~と思うけど。

普通の人、普通の生活している母であり妻でありヨメである
私や皆さんの中にある感性に可能性を感じます。

ママでなくっても
みんなに、気づいていない秘めた感性があって
それを噴き出すきっかけがカメラなんだと。

たくさんの人とカメラを通じて接して
ますます一層そう思います。

ドキッとする写真。
ほんとにたくさんあるんです。

そしてまだまだいける!

もっとみんなに気づいてほしいな~。


4月からも楽しく、濃い内容でお届けします。



昨日、レッスンの後、
「姉妹の喧嘩などはどうしていますか?」と
参加者さまに聞かれましたので
「放ってます」って答えました。

いちいち介入しても終わりがないんですよ。
どっちもそれぞれ悪いしね。

口だけの「ごめんね」も意味がないように思えてきて。



d0166014_22274364.jpg



[PR]
by photomama | 2013-02-08 22:28 | Photo♥mama Info
冬の撮影で気をつけていること。
全然、ブログ更新してなかった。

昨日は夫の友人が来てカニ鍋パーティーでした。

カニは『めんどうくさい』と夫が言うので
もうずーっと食べたことがありませんでした。

しかし、6キロのカニを持って来てくださったので
鍋にして、焼きガニにして、たくさんいただきました。

いい出汁がでますね。



で、冬の撮影で気をつけることなんですが

鍋なんか特にそうですが、結露。

寒いところから、暖かい部屋に移動など
カメラが曇ったりします。

デジタルカメラ、精密機器ですから
先日もニコンにカメラをメンテナンスにいったら
『要注意!』って書いてありました。

けど、注意するって言ってもな〜と思うのですが

とにかく撮影後、カメラを拭いたり、
ブロアーでシュッシュッして、
乾燥剤を入れたケースにしまっています。

普段持ち歩く鞄にも乾燥剤を入れています。
(気休めかもしれないけど)

これはカメラ売り場に売っています。

あの、お菓子にはいっている
『食べられません』の大きいやつです。


カメラは高価なものですので、
大切にしたいですね。


あとは服装があります。

今日も寒くなりそうですが、
実はあまりセーターを持っていません。

持っていても毛足の短い、ツルッとしたような
薄手のものです。

モヘヤだとか、ふわっとしたものもは
毛がカメラやレンズについたり入ると困るから。

色も黒めのものが多い。

これは迷信に近いですが
色が明るいもの、
あるいはキラキラのものは
反射が撮影に影響すると困るから着ません。

趣味でもないし。


それからもう一つ、服の素材。

この季節、特に静電気。

これはカメラに入れるカードを触るときには
要注意です。

特に金属部分を触らないようにしないと
壊れてしまう可能があるようです。

カードの入れ替えはできるだけ、家で落ち着いた状態で
外ではしないで済むようにたくさん撮る前は
カードを整理して出かけた方がいいでしょうね。

仕事では途中でカードをチェンジすることがあるので。

静電気のでやすいダウンジャケットなどはやはり怖くて
なるべく出にくい素材のものを着ています。


カメラは買い替えられても
消えたデータは買えません。


靴もほぼぺったんこです。
だいたい、黒の革で履きやすい物をはいています。

元々ヒールはあまり履かないのですが、
走ったりするから。

すぐ靴が脱げる方が便利だから
ロングのブーツもはきません。

こんなこと言うと
好きなものが着れないなんてかわいそう...と
言われたことがあるのですが。

そうかもしれませんね。
実用主義なんだと思います。


デジタルカメラになって考えることは増えました。


撮影で動きやすいように、ほぼパンツスタイルです。

ただ、「動きやすいもの、動きやすいもの」と
探していたら、ダブッとしたデザインのものが多く
なってしまったので、

中身もゆるりとしてしまうんではないかと
歳も考えて戒めに最近ベルボトムのジーパンを買いました。

子どもたちは私が珍しくスカートを着ていると
とても喜んでくれます。

有り難い人たちです。


今年はもうちょっとコーディネートも考えて
生きてみようと、2月になって今年の目標を足しました。



写真は関係ないけど、
最近エアーギターにハマっている次女。



d0166014_15275793.jpg



[PR]
by photomama | 2013-02-06 15:28 | photo


カテゴリ
Lesson
Days
Photo♥mama Info
PHOTO524 Info
PHOTO524 Works
photo
以前の記事
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
Link
りんごぐみ
ママとキッズのための癒しサロン

花うたDiary
プリザーブド、フラワーアレンジ教室のNabika先生ブログ

Maimai Kids English
茨木キッズのためのハッピー英会話教室

おててくらぶ
高槻市のママとベビー&キッズのための教室

KIDSmeet DISCO
親子で楽しめる音楽イベントの開催を企画するママの団体
その他のジャンル
ブログパーツ
ブログジャンル
画像一覧