<   2012年 05月 ( 15 )   > この月の画像一覧
セルフポートレート
スタジオおててくらぶで行っている
ママのための写真教室 Photo♥mamaでは
現在アドヴァンスクラスが開講されています。


上級クラスであるみなさんには先日のレッスンで
セルフポートレートに挑戦していただきました。
スタジオ内には大きい鏡もあるんです。
三脚も使って撮影してもらいました。

まずはセルフポートレートの参考になる資料を
と思いまして、宝塚メディア図書館に行ってきました。

確か、写真家のセルフポートレートのみを集めた本
があったんじゃないかと探し始めると、
吸い寄せられたかの様に、すぐ見つかりました。


d0166014_115544.jpg


The camera i  という写真集です。
他にもセルフポートレートが入っている
午腸茂雄の写真集も借りてきました。

とても面白い。いろんなワタシの表現があるんだなーと。
画家も自画像を描きますよね。

自分で自分を撮る時、描く時には
たくさんのこだわりと自分との対峙をもって
妥協せずに取り組むことができます。


例えば相手が子どもだと撮りたくてもじっとしてくれなかったり
ご機嫌うかがったりしないといけないけど。
自分だと遠慮は要らないですよね。自分だから。
納期もないだろうし。

だからきっとこの写真家たちも何枚も何枚も自分を撮影した
と思うんですよ。
で、何が表現したいのか、己は何か?
を問うたと思うんですよね。

間接的に自分を表現する事もできます。
例えば、影。または愛用している道具など。

追求していくと、服を脱ぎ捨ててしまう人もいます。

自分を撮らずに居られないパターンもあるかも知れません。
バクハツだぁ!的な。



で、皆さんはどんなセルフポートレートに挑戦しますか?
というイメージを考えてみました。

可愛いから撮るだけではなく
何を表現したいのか、どうすれば表現できるかを考えて
撮影するということです。


ご参加の皆さんのお子さんは1歳前後なので
今の私たちには、子どものいない生活は考えられない。
切り離せない存在だということでした。

確かにそうですよ。
離れることはない関係性です。特に歩きだすまでは。

なので今のワタシは子どもと一緒にいるとこを撮ろう!
ということになりました。

私の一部だった子どもが外に出て来て、別人なんだけど、
顔とか、どこか自分の面影があったりすると
とても不思議な気持ちになる事があります。

そして、特に長女を見ていると思うのですが
口調、態度、思考、趣味、好みまで似ている。

また父と私の手の爪の形、そっくり。。。怖いくらい。

子どもってある意味セルフポートレート。
DNAという鏡。


いつも近くに居すぎて気がつけないことも
カメラという別の目で、写真にして客観視すると
新しい発見があります。

また、『外見は内面の写真である』
ある哲学者は言ってます。


『今の私、どうなっているのか?』


仕事、子育てと忙しい毎日で立ち止まって考える機会は少ないです。


でもそれを知ることで、これでいいんだと思えたり
もっとこうなりたい!と思えたり。
前向きに進んで行ける大切な行為な気がします。


そして純粋に、もうちょっとこうしよう。
こんな角度で見てみよう!とか撮影に熱中する。
無心での撮影って楽しい。


なので、ママと子どもと一緒に写ってもらうというのは
難しい取り組みでしたが、
皆さんの写真がとてもすばらしかったです。

といってもデータをもらわなかったので掲載できないですが
次回、掲載許可をもらえた方はUPさせてください。

自分で自分を撮ってみる。
子どもと向き合っているワタシを撮ってみる。
子どもに自分を探して撮ってみる。

これ、とっても面白いですよ。深い。

これは先週の次女。


d0166014_115354.jpg



私もあんまり涙でてないのに、よく泣いてる子でした。
そして、こんな丸い体系でした。
きっと昔の私。


そして鏡に写った今の私。


d0166014_1155431.jpg

[PR]
by photomama | 2012-05-30 11:05 | Lesson
締め切り間近!イベント情報。
締め切り間近になりましたイベントの情報をお届けします。

まずはその1

パパのための1Day 写真講座 Photo♠papa 茨木にて。
6月10日 日曜日です!

残席2 (2家族ご参加いただけます)

高槻で今年2月、5月と開催しまして、今回は3回目。
ホームグランド茨木で開催です。


次の開催は今年の12月の予定。

是非、夏休みを前に、写真の楽しみに目覚めませんか?


それでは、前回ご参加いただいた方の感想を2件ご紹介します。



匿名希望 34歳パパの感想

カメラの機能を使いこなせずにいたので、
基本的なことからわかり易く解説いただき、
とても参考にあんりました。

特にレンズの使い分けの話は、
これまで意識することがなかったので、
目からウロコが落ちた思いです。

実践の方はなかなか上手くいきませんでしたが、
これから継続して練習し自然によい写真が
撮れるようになりたいと感じました。

今日は本当に楽しかったです。
ありがとうございました。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

参加者 神守様 の感想

空間(余白)を活かすなど、
いろいろ面白くて役に立つことを教えてもらいました。

カメラの機能的なところをもっと知りたいと思います。

説明書は読む気がしませんが、
プロから直接、説明、質疑ができるとわかりやすいので。





詳しいプログラムを掲載した記事はこちらにございます→☆☆☆






 ~Photo♠papa @ 茨木

日時   6月10日 日曜日 9時45分から14時まで
              (お昼休憩を挟む)

場所   茨木市玉櫛公民館 大会議室・和室

料金   3500円

持ち物  カメラ 説明書 (一眼、コンパクトを問いません)

残席   2組

お申し込みはこちらから→☆☆☆
お申し込みフォームにご記入ください、
こちらから48時間以内に返信のメールをいたします。

※パパへの講座中は
お子さまとママに遊んでいただけるスペースを設けます。

※今回は特別に保育士ゆう先生に絵本を読んでいただく時間もあります。


※今回はお昼に一旦解散をして、13時より再集合となります。

※ご家族みんなでお越し下さい。併設のコインパーキングがあります。




ご案内その2はこちら。

撮影会があります。

場所は、大阪、江坂です。
ワーキング・マムさんの江坂支部のオープニングイベントで
ベビーマッサージの体験会の前後に撮影会をします。

日時:6月19日(火) 午前10時~


場所:ワーキング・マム江坂
    
(吹田市広芝街3-29 エッグビル第3 201)


料金:1500円(税込・送料込)
   オープニングイベントの特別価格です。


定員:10組 → 残 2組

お申し込みは先着順で、現在8組ご予約いただいています。
残り2組です。

撮影したママとベビーの最高のショットはCDにして
後日発送いたします。

*キャンセル待ちもお受けします。



① お名前 (フルネームで ふりがなも)


② ご住所 (のちのちデータ送付のため)


③ 当日など連絡が取れる携帯電話の番号


④ お子様の名前・月齢(年齢)



上記4点をご記入の上、
右記アドレスworking-mam1@willcom.com まで

お子さんの年齢制限はございません。
興味のある方は、ぜひお問い合わせお待ちしております。

ワーキング・マムさんブログはこちら→☆☆☆


HPはこちら→☆☆☆



d0166014_22515161.jpg




お待ちしています。
[PR]
by photomama | 2012-05-28 22:53 | PHOTO524 Info
ご自宅へ出張撮影レポート その2
PHOTO524の日で、撮影に伺う事になったM様。
撮影レポートの続きです。
その1はこちら→☆☆

お宅はリビング、ダイニングが12帖くらいでした。


d0166014_1434119.jpg


いつも
ママとここでおもちゃで遊んでいるんだろうなーと思い、
Mさんが始めて買ってあげたというおもちゃと一緒に。


d0166014_14344843.jpg

撮影の前に聞いたMさんの写真に対する希望の中で、
遠くにお住まいのご両親に
「大阪で育児を頑張っているよーという姿を伝えたい」と
おっしゃっていました。

だから、ここは笑顔の写真を。

そして、抱っこしている写真。


d0166014_14351088.jpg




他にも、家事はスリングに入って一緒にしているということで
スリングに入っている写真。

今だけの授乳の写真も撮らせていただきました。

そして、感想がこちら。


Baby期の○○(お子さんのお名前)とママならではの写真を
撮っていただけて、嬉しかったです。
増田さんと○ちゃん(長女の名前)ペアだからこそ
私もママモードになって自然に緊張することなく撮影できて良かったです。
本当にありがとうございました。

後ほどメールでも

普段写真を撮られ慣れていない私にとって、
緊張せずに撮影していただけたのは嬉しかったです。
お家での撮影だからこその自然の日常を写していただけて
とても良い撮影でした。

ホヤホヤベビーと新米ママにとって
今日は特別な日になりました。




と書いてくださいました。

M様。
ご協力をありがとうございました。
そして、お部屋に流れていた音楽CDもいただきました。
ずっと聞いてます。

撮影データは本日発送いたします。

これからもPHOTO524では
ママとベビーの日常の中にあるキラキラを
撮影していきたいと思っています。

これをご覧になって撮影してほしいという方は是非
お問い合わせください。

info☆photo524.com ☆を@に変えてください。

撮影内容により、料金は異なりますが
基本は1万円+交通費〜。

データでのお渡しとなります。

時間もお子様の年齢や状況にもよりますが
今回の撮影はトータルで1時間でした。

今後、HPにも詳しくUPする予定です。

→ www.photo524.com

※写真の無断でのコピー、転載は一切行わないでください!


余談。
長女はいつもアシスタントでついてくるわけではないのですが
日曜日は手伝ってもらうことが多いです。役に立つので。

私と二人の(次女抜きの)時間を楽しんでくれているようにも思います。
親の私にとっても、移動など一緒にで楽しいです。

今回も、帰りながら、撮影は楽しいな〜♫とご機嫌でした。
車窓の風景をずっと撮って楽しんでいたので
あ、この子も写真が好きになるかな〜と思っていたのです。

その後、次女を保育園に迎えに行って
担任の先生に声をかけられた長女は
「あ〜ママの仕事に付き合ってきた...」と呟くように言ってました。

「え、え?どういうこと?どっちやねん!!」

先生、苦笑してはるやん。

でもママは知ってます。
長女が写真にハマっていることを。

今回もお手伝いありがとう!



d0166014_143898.jpg



赤ちゃんの目線を引きつけようと頑張る長女。
[PR]
by photomama | 2012-05-25 14:47 | PHOTO524 Info
出張撮影レポート その1
本日は5月24日、PHOTO524の日です。(勝手に決めました)

無料で出張撮影をしますということで、
先月、急に募集をしまして、抽選の結果、大阪市内の
M様のお宅へ伺うことになりました。

事前に体調はいかがですか?とメールをしましたが、
それ以上は特になにも聞かずにぶっつけ本番で、
どこまで撮れるか...自分に挑戦してきました。

で、今日の目的は、いい写真を撮る事はもちろんですが
どうやって出張撮影をしているかをレポートすることでも
ありました。

ですので、撮影の記録係りが必要。
独りで三脚据えて撮るかな〜と思っていたのですが
長女(5歳)に頼もう!と思いつきました。

今までも、日曜日にご自宅へ出張撮影に行くときは
長女に手伝ってもらってきました。
そうです、頼もしいアシスタントなんです。

ということで、午前中、Photomamaのレッスンを終えて
長女を保育園に迎えに行き、次女は置き去りにして車でGO!

本日の撮影内容は、1月生まれの男の子とママの二人。
小さいお子さんの場合は、午前中に撮影をしたいですが
あいにく午後からしか動けません。

撮影は機材もあるので、概ね車で参ります。

お昼寝の時間もあるかと、
「もし寝ておられてもどうか起こさずにそのまま、
居てください!まず撮影の準備をしますので」
とお願いをして13時半に伺いました。

ちょうどお昼寝から目覚めたというHくん。
まだちょっと眠たげな感じでしたが
特に泣くこともなく、きょとんと迎えてくれました。


M様のお宅はマンションの6階、
南向きにベランダのあるリビングでの撮影でした。

家具も少なくて、壁は白でした。

お部屋にあがってまずすることは、撮影場所を確認すること。

明るさ背景を考えます。
まず、二カ所で撮影できそうだと思いました。

そして、機材をささっと組み立ててしまいます。

その後、撮影の前に座ってお話を伺う時間を作ります。

出産前にご主人の転勤があって、ママとHくんは3月から
大阪に合流されたとのこと。

まだまだ、越してきて日も浅く、ご友人も少ないご様子。

実はこの状況、私も同じでした。
夫は朝から仕事に行ってしまうし、車もなくて、どこにも行けず、
知らない土地、完全アウェイな育児ライフのスタートでした。

わかるなーと思いながらお話を伺い、
こちらもどんな写真を撮ってほしいかと質問をします。

リクエストはとにかく母子の写真が少ないので
若葉の日々の写真をとのこと。


アロマの香りのするお部屋。
とっても素敵な音楽が聞こえてきて、
4ヶ月のお子さんのお気に入りの音楽だとか。


きっと夕方のたそがれ泣きの時間には
音楽に合わせて二人でゆらゆらしているんだろなー
ご飯もしたいし、洗濯も取り込みたいけど動けないんだろうなー
想像して

この姿をまず撮らせてもらいました。


d0166014_23173396.jpg



d0166014_23174616.jpg



この写真、いい雰囲気だと思っています。
私は基本的にはストロボの人工光は使いません。
背景もできるだけ、その場のものでいきたいと考えています。
(あまりにも暗い時には補助的に使う事もあります)

それは、その場所の雰囲気をなるべく活かしたいから。

どこでとっても同じ背景、同じ光りでは、
出張撮影の意味がないように思うのです。


d0166014_2318876.jpg



撮影風景はこちら(長女撮影)


d0166014_23182952.jpg


いつもの場所でリラックスしながら撮影できて
仕上がりは飾りたくなる写真。

ホームでプロの写真。

目指すはここです。

他にも写真をいくつか撮らせていただきました。
そして、感想もいただきました。
その内容はまたレポート2に続けて書きます。

Mさんのご主人も気に入ってくださるといいなー。
[PR]
by photomama | 2012-05-24 23:18 | PHOTO524 Works
パパのための1Day写真講座
今日はイベントのご案内です!

過去2回、高槻で開催してきた講座
Photo♠papa (フォトパパ) を

このたび、6月10日、茨木市で開催することになりました。

以前に定員いっぱいで参加いただけなかった、
お待ちいただいていた皆様にはお先に連絡しています。

現在、残席が3席です!


どんな講座かというと...

パパに写真に興味をもってもらう、

パパが進んで家族の写真を撮りたくなる!

ということをテーマにしています。



内容は、

・パパにはまず1時間の講座を受けていただきます。

・その後、ママと子どもをモデルに撮影をして

・最後に参加者みんなでその写真を見せ合うというものです。


説明書を読むのが苦手な方、
読んでも意味が分からない方にもオススメです。

頭で理解してもどういう場面でその機能を使っていいのか
分かりにくいですよね。
実際の撮影の中でもアドバイスいたします。

是非、家族への想いをのせた写真を撮ってくださいね。



 ~Photo♠papa @ 茨木

日時   6月10日 日曜日 9時45分から14時まで
              (お昼休憩を挟む)

場所   茨木市玉櫛公民館 大会議室・和室

料金   3500円

持ち物  カメラ 説明書

残席   3組

お申し込みはこちらから→☆☆☆
お申し込みフォームにご記入ください、
こちらから48時間以内に返信のメールをいたします。

※今回はお昼に一旦解散をして、13時より再集合となります。

※ご家族みんなでお越し下さい。




パパへの講座中は
お子さまとママに遊んでいただけるスペースを設けます。

今回は特別に
保育士ゆう先生に絵本を読んでいただく時間もあります。

お楽しみに。


以前のPhotopapaの様子を書いた記事は
こちら2回目→  と こちらが初回→


是非、一緒に写真を楽しみましょう。
お申し込みをお待ちしています。
[PR]
by photomama | 2012-05-23 06:35 | PHOTO524 Info
太陽のリング
私世代の人には
2012年の金環食と言えば、ドリカムの『時間旅行』を思う人も
少なくないと思います。

ほんとに指輪みたいでしたね。

もう最近はこの歌がずっと頭から離れません。

あのときは、2012年って全く想像もできませんでしたが
無事に生きて、あれから22年が過ぎていました。
びっくり!

今は二人の女の子がいて、こんなところに住んで
こうやって写真撮ってるよ!って
あの時のワタシに教えてあげたい気持ちにもなります。

まさに時間旅行。


今うちの子どもは髪の毛がさらさらでストレート
キューティクルつるつるっなんです。

私も姉も弟もみんなちびっ子のときは同じでさらさらヘアー。

それが、中学生になる前くらいから
クルクルっで、ボワっと広がる恐ろしいくせ毛になりました。
三人とも。

髪の量も多いし、私の中学のときの頭は歌舞伎の連獅子みたいです。

で、今の私はそれほどでもないですが(朝はボワっとしてるけど)
それでも随分マシになりました。

姉と弟はそのままです。ちなみに姉はストパーです。

髪の毛ってホルモンに関係あるんですよね?
私は出産を機に、変化があった気もします。


だからうちの子も、思春期の頃には髪の毛に悩むのかなーって
雨の日とかドライヤーの取り合いになるのかな?って思います。


その頃は私は薄毛で悩んでないかしら?


ということで、小さい時の姿、大きくなって変わってしまうこと
ってたくさんありますね。

見た目だけでなく、人間同士の関係、親子の距離なんかも。

ちょっとはなしに無理がありますが、撮影会のはなし。

今は今の、ママとベビーを。
一体感というか、まだまだつながっている感じを撮ります!



d0166014_11363256.jpg




場所は、大阪、江坂です。
ワーキング・マムさんの江坂支部のオープニングイベントで
ベビーマッサージの体験会の前後に撮影会をします。

日時:6月19日(火) 午前10時~


場所:ワーキング・マム江坂
    
(吹田市広芝街3-29 エッグビル第3 201)


料金:1500円(税込・送料込)
   オープニングイベント価格です!


定員:10組 → 残 5組

お申し込みは先着順で、現在5組ご予約いただいています。
残り5組です。


撮影したママとベビーの最高のショットはCDにして
後日発送いたします。


*キャンセル待ちもお受けします。



① お名前 (フルネームで ふりがなも)


② ご住所 (のちのちデータ送付のため)


③ 当日など連絡が取れる携帯電話の番号


④ お子様の名前・月齢(年齢)



上記4点をご記入の上、
右記アドレスworking-mam1@willcom.com まで

お子さんの年齢制限はございません。
興味のある方は、ぜひお問い合わせお待ちしております。

ワーキング・マムさんブログはこちら→☆☆☆


HPはこちら→☆☆☆
[PR]
by photomama | 2012-05-21 11:39 | PHOTO524 Info
楽しむ写真。
私は自分の子どもを撮影して、良いのが撮れたら
声にだして、「うんうん!いい、良いのが撮れた!」と
無邪気に喜んでいると思います。

それを見た子どもも嬉しそうに、カメラの液晶を「見せてー」と
見に来たり、ときには「もう一回!」とダメだしされたりします。

そうやって、写真撮るの楽しいよーって無意識に伝えているのかも
しれません。

あんまり、「こっち向いて!」と声かけることもなくて
お互い、撮ること、撮られることが当たり前なのかも。

そして子どもも撮りたがります。

昨日のこと、夫の仕事仲間が我が家に来てくれまして
福岡からの方もいらしたので、
最後に記念写真を撮ろうということに。

長女がマイコンパクトカメラで撮影をしてくれました。

その時の長女、画面を見ながら
「ちょっと、このおもちゃが邪魔!」と言って
まず、撮影場所をキレイにするという意識の高さ(私より高い?)
画面の四隅まで気にしているということですね!

なかなか、大人9人を前に落ち着いて画面構成ができる
5歳のカメラマンはご立派でした。

みなさんも写真撮るときは、是非ひとてま。
四隅を気にして、いい写真にしてくださいね。


写真は昨日のメニュー。


d0166014_10354386.jpg



d0166014_10355766.jpg



夫が撮っていてくれました。
ワタシバタバタでゼンゼン撮れない。

アボガドディップのサラダ、トマトの和風マリネ、
タラモサラダと麻婆なす。

メインのお肉二種は撮ってくれていませんでした。

自分のお客さんが来るとなると数日前から、
「料理はどうなってるん?メニューはなに?勝算はあるのか?」
(何に対して勝利するのか?)とたたみかける夫。

そりゃー福岡からわざわざ来てくださったんだもの。
時間がなくても妻は頑張りますよ。

だからちゃんと肉まで撮ってくれろ!
[PR]
by photomama | 2012-05-19 10:36 | photo
Photo♥mama始動
今日は朝からママのためのフォトスクールPhoto♥mama 
南茨木りんごぐみ教室では、
クラスを二つに分けてのレッスンがスタート。
午後からは高槻、スタジオおててくらぶ教室。本日よりスタート。
明日も茨木MKE教室でスタートします。

この春から開講クラスに、合計30名様のお申し込みがありました。
皆さん、やる気のあるママばかり。

今日のレッスンのお帰りの際に、「たのしかったー」っと
呟きながら靴を履いておられた方がいたと
りんごぐみの先生に聞いて、素直にとても嬉しかった。

おててくらぶ教室の方も同じように、「面白かった」
と言っていただき、嬉しく、やりがいを感じます。

いつも私は撮影する人でありたいと思っていて
目指すところは先生ではないのですが、
やはり喜んでいただけて、みなさんが写真を好きになってもらえる
ということは、心底、嬉しいことです。

せっかくだから我が子を可愛く撮りたいですもんね!

写真には、撮る人と撮られる人の関係性が色濃く反映されます。

そんな時、ママと子どもの絆に勝るものはありません。

ママだからこそ撮れる写真があると強く思います。

そんなお話をレッスンの最初にはさせてもらいます。

だってそうですよね。
自分から出て来た人間なんですから。

そして、誰よりお世話していますもんね。

「抱っこ、抱っこ」とせがまれると疲れもするんですが、
大変な想いをして得られる信頼を、
写真に巧く利用すればいいと思うんですよね。

ま、そうは言っても抱っこしてたら
なかなかカメラ持てないんですが。


今度、高槻スタジオおててくらぶの
アドバンスクラスのレッスンでは
セルフポートレートに挑戦してもらおうと考えています。

自分で自分を撮るのは難しいですよ。

でも、お子さんと一緒にいるママの私を自分で眺める、
あるいは、ママである前の私も見つめる。

そんな写真になればいいなーと
皆さんに少しでもヒントになる写真や題材をご用意できたらなーと
考えています。

楽しくなりますよ!!

写真を通じて、日常に楽しい発見、
育児も毎日もどんどんプラスにしていきたいです。


もちろん、そんな楽しみをパパにも知っていただきたくて
茨木でのPhoto♠papaをご用意しました。

まずは前回、お申し込みいただいたけども、
ご参加いただけなかった方からご案内いたします。

また、詳細、後日UPします。

写真は、今日。
雷におびえる長女(おへそを毛布で隠せと次女に指示)と、
「大丈夫よー」と姉を励ます次女。一応彼女もおへそ隠してます。


d0166014_2332475.jpg



[PR]
by photomama | 2012-05-17 23:23 | Lesson
ご紹介いただきました。
なんとも気恥ずかしいというか照れてしまうのですが、
この度ある方のブログでご紹介いただきました。

私のために、こんなに記事を書いていただきました。
しかも、記事を書くのが本職のプロの方に。

鈴木淑美先生のブログ こちら → ☆☆☆


そしてセミナー講師の首藤勇基先生のブログ こちら → ☆☆☆


ありがとうございます。感激です。

プロの記事にもありますが、
私は以前、この先生の、
「読み手niピンとくるキャッチ作り方」
という講座に参加しまして、
参加の皆様と一緒に仕事へのコピーを考えたんです。

これからはもっと撮影する機会を増やしたいと思いまして。

そのための宣伝をしていこうというときに
キャッチコピーは大切だろうと思ったのです。

この鈴木先生の頭の中はすごくて、
さずがに言葉のスタイリストというだけあって
ピタッといいフレーズが出てくるのです。

その度に頭の中の電球が光ってる気がして、
もうその思考回路がどうなっているのか、
一回中身を見せてもらいたい衝動でいっぱいでした。

そして、フェミニンな見た目と、頭の回転のすこぶる速いこと。
さらにはなんとも自由の風がスーっと吹いているような、
とっても素敵なオトナの女性でした。

その先生がプロデュースされたビジネスコンサルの首藤氏の

「ビジネスコース初級編」
  売れる事業計画の立て方セミナー
   ~確実に事業を立ち上げ、繁栄させる方法~

で講師の首藤様のプロフィール写真とセミナー風景、
会食風景を撮影のご依頼をいただきました。

男性のプロフィール写真を撮る機会は少ないので
とっても緊張しました。

セミナ―の内容に惹かれつつも、
もう撮影に必死でまったくわからず、
こんどは普通にセミナーに参加したいです。

そして首藤先生が参加者の皆様にとても愛されていることが
会食の時間にとってもよくわかりました。

いっぱい汗をかきましたが、プロフィール写真は面白い。

なんとかその1枚でその人を表そうと思って無我夢中で
撮影して、そのときは精一杯なのですが、
写真を見て、自分が納得できたとき、
またそれを喜んでくださったとき、爽快です。



で、話は戻ってキャッチコピー。
ちょうど6月に撮影会をする機会をいただきましたので
色々と考えました。

『今、ママであるあなたはどんな顔をしていますか?』

長い?固い?どうかしら?

ということで、チラシ風にしてみました。こちら。



d0166014_1736611.jpg




日時:6月19日(火) 午前10時~
場所:ワーキング・マム江坂
    (吹田市広芝街3-29 エッグビル第3 201)
料金:1500円(税込・送料込)
定員:10組 → 7組

ママとベビー、ママとキッズの愛おしい幸せな瞬間を
写真にしませんか?

お申し込みは先着順で、10組さままで。
*キャンセル待ちもお受けします。

① お名前 (フルネームで ふりがなも)
② ご住所 (のちのちデータ送付のため)
③ 当日など連絡が取れる携帯電話の番号
④ お子様の名前・月齢(年齢)

上記4点をご記入の上、右記アドレスworking-mam1@willcom.com まで

詳しい内容は、ワーキング・マム さんのブログにもございます。

撮影会の件はまたあらためて書きますね。
[PR]
by photomama | 2012-05-16 17:36 | PHOTO524 Works
写真の耐久性。
以前からちょくちょくお尋ねいただくことですが、

「写真ってどうやって保存したらいいのですか?」と。


今はデジタルカメラが多いですので
たくさん撮ってもコストがかからないという魅力があります。

だって、昔はフィルム買って、フィルム現像して、プリントして。
お店に依頼しても、自分でしても、それぞれ代金がかかります。


一方、デジタルはカメラとカードがあればすぐ見える。

そして、消す事ができずに貯まりに貯まってしまう。

PCに入りっぱなし。という方は多いと思います。

しかし、この状態は大変危険ですよ。
パソコンのハードディスクは必ず壊れるって。


まずはバックアップ。

私は外付けHDとDVDに焼いてからカードを消去しています。


ですが、やはり、写真はプリントした方がいい。

ご自宅でのプリントアウトも、もちろんプリントですが

写真は印画紙にプリントした方が、より耐久性が高いのです。


自宅のプリンターで出力した写真って
1年くらいすると色が褪せていませんか?


印画紙っていうのは、光にあたると使えなくなってしまう紙で

詳しく言うと、薬品が塗られていて露光することにより
化学反応をおこして画像を見えるようにするということです。

だから暗室とか、お店などの専用の機会でプリントします。

印画紙プリントとも言います。

印画紙は最後、薬品を流すために水洗するんです。

だから水にも強い。


そして余談、
写真の暗室と言えば赤い電球が灯っているイメージがあると思いますが

モノクロ写真の印画紙だと、赤い光に反応しないですが、
カラー写真の場合は完全に真っ暗にしないと
印画紙が使えなくなってしまいます。




ここイチバン、良いのが撮れたら、やっぱりプリントしましょう!

私も、お客様にお渡しする写真はなるべくプリントしたい。


そして、1年に1冊、まとめて写真集にするのもオススメです。


我が家もデータの写真が溢れているので
期間を決めて、その次期のベストをプリントしてパネルにする!

定期的に写真を変えて行くということで、
日を決めて展示していこうと思います。
と宣言。


だって面白い人がすぐそばにいるのでネタが尽きない。


写真は次女。

三ツ矢サイダーを飲んでシュワシュワ!衝撃の瞬間。


d0166014_15265823.jpg




そして睡魔に負けてしまう食事風景。


d0166014_15263721.jpg


でもなんとか、食べ続けようとしてる...
[PR]
by photomama | 2012-05-14 15:27 | photo


カテゴリ
Lesson
Days
Photo♥mama Info
PHOTO524 Info
PHOTO524 Works
photo
以前の記事
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
Link
りんごぐみ
ママとキッズのための癒しサロン

花うたDiary
プリザーブド、フラワーアレンジ教室のNabika先生ブログ

Maimai Kids English
茨木キッズのためのハッピー英会話教室

おててくらぶ
高槻市のママとベビー&キッズのための教室

KIDSmeet DISCO
親子で楽しめる音楽イベントの開催を企画するママの団体
その他のジャンル
ブログパーツ
ブログジャンル
画像一覧