<   2012年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧
青空を撮る時。
こんにちは、増田です。

年度末の忙しい時期ではありますが
二日連続Photomama体験会をしていまして、
初めての皆様とお話する機会をいただいています。

それなのに、声がガラガラ。
今私は、びっくりハスキーボイスなのです。

身体は元気なんだけど、別人のようで
電話をかけてきたひとが「間違えました」というくらいです。

ご迷惑おかけしております。

ちょっとバタバタしていたから、
疲れているのか回復が遅い気がします。

というのも、今週はじめは強行スケジュールながら
高知まで旅行してきました。

今日はそこで撮った写真をご紹介。

まずはこちら。



d0166014_15584744.jpg



マリオジャンプをする夫。
足場が危ういので、恐る恐る飛んでます。

我が家は記念写真!カメラに向かって全員集合って
あまり撮らないですが、
大自然を前になぜかジャンプする夫シリーズはずっと撮ってます。

私に強制的に飛ばされているんですが...
並べて観ると面白いです。

で、次にこちら。


d0166014_1559295.jpg




これはなんでもない風景なんですが、
青い空を綺麗に撮りたいというご質問が多いので
その参考の為に載せました。

これは午後に撮った写真なんです。

ほんのり赤みがあるのがわかりますか?
前の写真(夫ジャンプ)と比べてみて下さい。

夕方の光では赤い波長が伸びてくるので、
空も赤みを帯びます。

綺麗な青空を撮りたいときは、午前中の方がいいですよ!

もちろん赤みを帯びた空ってのも「黄昏」って感じがしますし
どっちがいいとかないんですが。


で、これはオマケ写真。


d0166014_1601153.jpg


高知にもこんなに寒いところがあるんですね。

初めての雪山体験をする次女。

なんか、顔が「なにこれ!楽しい〜」って言ってます。
この後、「車に雪を積んで帰る!」と言って聞かない次女でした。

こんどはクーラーボックス持っていかなきゃ。
[PR]
by photomama | 2012-03-30 16:01 | photo
手作りフォトフレーム
こんにちは、増田です。春っぽいですね!!

昨日はスタジオおててくらぶでPhotomamaを受講された方を対象に
フレームを作る会をしました。

7組の親子にご参加いただきました。

早速皆様の写真の一部をご紹介させていただきます。

こちらです。

Nさんの作品


d0166014_1742238.jpg



とっても素晴らしい出来映え。写真もイイ!!
ママもご満足の様子でした。

エッジをしっかり出せたところが綺麗に仕上がったポイントだと思います。

こちらはお子さんの小さくなったロンパースを解体して
フレームの布地にされました。
Hさんの作品


d0166014_17424062.jpg


写真と☆柄がとってもあっています。


d0166014_17431790.jpg


肩のボタンの部分を巧く利用されました。


こちらもフレームとお子様の服の色があっていてステキです。
Mさんの作品


d0166014_17434143.jpg


背面もこんなに綺麗に処理できました。


d0166014_1744561.jpg



色違いとか、シリーズにしてたくさん作りたくなりますよね。

おうちにあったファブリックも選べるし
好きだった服なども再利用できたり
ほんとにとっても楽しいです。


また募って開催したいと思います。


ところで、スタジオおててくらぶのPhoto♥mamaでは
ビギナー編を受けていただいた方を対象に
4月からアドバンスクラスがスタートいたします。

こちらでは、光の使い方をたっぷりとお伝えしていきます。
また、カメラをより使いこなすことを目標に
もう少し、詳しく「露出」を説明していきます。

写真の発表もどんどんしていただいて、ますます、上達していだきますよ。

まだ空席がございますので、是非お問い合わせ下さい。


よろしくお願いします。
[PR]
by photomama | 2012-03-29 17:44 | Lesson
テーブルフォト講座
こんにちは、増田です。
春の天気は難しいですね。
そして、寒〜い、もう3月末なのに。

金曜日はテーブルフォト講座をしてきました。
これは出張や自宅で行っているPHOTO524の講座の一つです。

そんな講座もやっているんです。
いつもはお子様と一緒に来ていただけるママを対象にしていますが
今回は大人のみ。
しかも諸先輩方。これはもう、キンチョーします。

会場は、神戸クラフトコレクション様、
カルトナージュの専門店です。


早速、店長の川本様のブログでもご紹介いただきました。
こちら→

今回は、カルトナージュを習いに来ていらっしゃる方や先生、
ビーズやお花の先生などが6名様が集まってくださいました。

やはり皆様、ブログの写真をもっと良くしたい!とか
作品の色を忠実に再現したいとか
たくさんご希望も聞かせてもらいました。

私は、カルトナージュが面白くって
写真の台紙やフレームも自分で作っているんですが
そのご縁から、こちらで講座をさせていただくこととなりました。

神戸クラフトコレクションさんは、
数少ないカルトナージュ専門店で、
たくさんカワイイ布や紙があって
見ていて飽きる事がありません。
ちょっと遠いのでなかなか行けないのですが
今回も材料や道具を購入して帰ってきました。


講座は通常は3時間で1日で完結としていたのですが
今回は場所の関係もあり、説明と実践の2回に分けて行います。

金曜日はその1回目でした。
ご参加の皆様から、すごくよかった、目からウロコが落ちたと
ご感想をいただきました!


次回は素敵な洋館で撮影をしてもらうことになっています。
とっても、とっても楽しみです。

2回にわけて行うのもいいな〜と思い始めています。
また Before〜After で紹介できればいいなと考えています。

私は料理を中心にした写真撮影のスタジオで勤務していましたので
やっぱりテーブルフォトが好きです。

写真は神戸のピザの店のHP用に店内で撮影したもの。



d0166014_2583348.jpg




外の光を利用して撮るという時、
雲間に太陽が出たり入ったりする晴れているが雲の多い日の場合、
難しいもんです。

スタジオだと、カーテン締めて、人工の光で安定しているので
その方が難しそうに見えて、実は簡単だと思います。

いや、
どこにどんな強さの光を置くのかってことさえわかればですけどね。

太陽は一つっていうのがライティングのキホンです。



d0166014_2584945.jpg




テーブルフォト講座、ご希望の方は
お気軽にお問い合わせください。
3名様より、出張での講座を承ります。

会場や用途にあった内容でレッスンを組み直して
わかりやすくお伝えします。
[PR]
by photomama | 2012-03-26 03:01 | Lesson
体験会、満席となりました。
こんにちは、増田です。

体験会、キャンセルなどもあって追加募集をしたところ、
どちらの教室も満席となりました。


ありがとうございます。

体験会にご参加いただけない方にも
教室にご興味をお持ちの方は直接お問い合わせください。

レッスンの日程や概要を送らせていただきます。


よろしくお願いします。


今日も写真を載せます。

先日、友人のお宅へ行ったのですが
その時、長女が写真を撮りたいというので一眼レフを渡してみました。

走らないこと、ぶつからないように気をつけること
首からストラップを外さないことをお約束して。

完全に彼女に任せて、目を離して、撮影させたことは
なかったんです。

で、女の子が居るお宅だったので、二階の子ども部屋に行って
撮影してきた写真。

人形人形人形。



d0166014_2143038.jpg




こんな撮り方で、もっともっと人形ばかりを
同じ距離で撮り続けていたようです。

ちょっと面白くて!

人形の手なんかも動かしてポージングしたらしいです。

いや〜私はこんな風に撮ろうとは思わないな〜。

角度とかも結構いいし、統一感があるのでびっくり。


でも、二階にカメラを忘れてきた上に、
「帰るから、持っておいで!」と言っても
犬に夢中で取りにも行かないので、
そんな子にはもう貸してあげません!!
[PR]
by photomama | 2012-03-22 21:05 | Photo♥mama Info
Photo♥mama 2012 体験会のお知らせ
3月末から、2012年度Photo♥mama体験会を行います。

1年間やってきた内容を踏まえ、
自信をもったり、改善したりして
また前に進めていきます。


茨木で行っているPhoto♥mama 2012 は

4月から12月まで、全12回コースです。

前期・中期・後期 と3分割しています。

料金  全12回  24,000円(1回あたり2,000円)
   
    一括納入の場合は 22,000円(2,000円OFF)
    各期ごと 8,000円 の分割払いもOK

どちらもお子様とご一緒にきていただける教室です。

ママが勉強しているとき、お子様には保育士の先生やシッターさんと遊んでもらいます。


体験会では

      ・クラスの進め方、
      ・日程や内容のお知らせ、
      ・プチレッスン、
      ・教室や保育士さんの雰囲気など
      ・増田えみってどんな人なんだ?

ということを見ていただけます。




☆2012Photo♥mamma
体験会のお知らせ☆

りんごぐみ教室

3月29日(木)10時半~11時半 
      (満席)

4月12日(木)10時半~11時半 
      残席1


MKE教室    

3月30日(金)10時半~11時半 
       (残席1)


りんごぐみ教室への体験会、キャンセルがでましたので、
お申し込み承っております。
まずは是非、体験会にお越し下さい。



こちらとは別に高槻のスタジオおててくらぶでも
Photo♥mamaは行っていますよ。
4月からはアドバンスクラスが始まります。


ママにしか見せない表情を、残しませんか?

なんでもお気軽にお問い合わせ下さい。

info@photo524.com まで
[PR]
by photomama | 2012-03-19 12:25 | Photo♥mama Info
光と色と写真の話
こんばんは、増田です。

今日は写真と色と光の話です。

先日、「子育てに役立つカラーの効果」っていう
講座に行ってきました。

カラーって何?と思われるかもしれませんが
色に関する知識を知れば写真にも役立つかな~と思ったのです。
もちろん、子育てにも!!!

そうです、私も学生のころ、写真の勉強の中で
色に関する勉強ってちょっとしたのでした。
まじめ?だった私は、そうだ!そんなこと習ったなーと、
モリモリ記憶が蘇りました。

この話、興味深いんですよ。

紫外線、赤外線の意味。

夕日が赤いわけ、空が青いわけなどなど。

一眼レフの中にはペンタプリズムというものが入っています。
光を虹のように分解しているんですね。

ま、興味のない方には興味のない話なんですが。
私は結構すきです。


で、今回私が受けた講座では

「色ってなんだ?光ってなんだ?」ってことから、

「それをどうやって子育てに活かすの?」ってことまで

教えてもらってきました。

主に、赤と青とピンクの効果の話でした。

これは科学的な根拠のある、
それでいて魔法のような話です。

教えてもらったことを、「赤」を用いることで
早速、長女に試してみたら
ものすごい食いつきようで、他の色はどうなの?

「黄色は?緑は?水色は?」と聞いてくるので、

「それは聞いてない...」と答えると、

「じゃーいったい何色を聞いてきたの?」と言われました。


カラーの効果はピュアな人ほど、浸透しやすい様です。

あまりピュアでもない私ですが、
色に対してイメージを持って、敏感になって
それを写真に活かせれば幅が広がりますよね。


逆に、色の効果を考えて、写真を撮ったり、飾ったりで
相乗効果も期待できそうです。

近頃は色を気にすることが多くなりました。

あまり振り回されすぎずに、上手に取入れていければいいなーと
やっぱり色だけでなく、デザインに反応する部分も多いので。

でもちょっと知れば生活が楽しくなりますね。

色と写真。
これをもっと実践して、
みなさんにも巧くお届けできればと考えています。


幅ですよ、幅!
奥行きのある写真にするためにも。
余裕のある子育てをするためにも。


子どもと色でお話したくなる♪子育てに役立つカラーの効果

神守さんのブログは → こちら で見てもらえます。

この方自身が面白いんです。



今日の写真は色には関係ありませんが
風呂上がりに舞踏会の練習をする姉妹。
ドレスのつもりの毛布。



d0166014_2363428.jpg



舞踏会にそんな動きはあるのか?
そして、いつか舞踏会に行く日はくるのか?
[PR]
by photomama | 2012-03-17 23:08
Photo♥mama 卒業〜2011〜
こんにちは、増田です。

昨日、今日とで、1年間、15回に渡って行ってきた
Photomama(2011年度)が終了しました。

参加いただいた皆様、会場のりんごぐみさん、MKEさん
本当にありがとうございました。

自分でやっといてオメデタイ話ですが
感動しちゃって、涙もでました。

最後に感想を書いてもらったのですが
みなさんビッチリ書いてくださって
こんなに重たい紙は持ったことがありません。

皆様の感想とこれからの課題をたっぷりいただいて
これをガソリンにまた走っていけそうです。


2010年に始めたこの活動ですが、
最初はサークルとして、半年間でした。

2011年にスクールとして再スタートすることになり、
私が言いたいことを全部盛り込んだら15回になってしまって
1年間でやりたい!という、規模の大きな話になりました。

ママを対象に募集をして、通年というのは冒険でしたが
妊娠、出産を挟んでも継続して来てくださった皆様のおかげで
ここまでこれました。


私は「先生」と呼んでいただけるほど、大したもんでは
ありません。
でも、皆様にはその方が呼びやすいのかなー?と思い
及ばずながらも先生と言われ、返事をしてきました。


本当は私が一番教えてもらった。
みなさんの写真に一番感動して、誰よりも楽しんだ。
ママ同士、写真を持ち寄って集まりたいと思ったから
私がしたいことを形にしただけでした。


まだまだ至らない点、できなかった点、言い足りてない点も
多々ありますが、これからもせっかく知り合えた
Photo♥mamaの仲間として、写真を見せ合う機会、
一緒に屋外で撮影する企画などを考えていきます。

どうか、また一緒に写真を楽しみましょう。


今日はみなさん、卒業制作を持って来て見せてもらいました。
素敵な作品ばかりでした。

そのなかに、中井さんちのフォトブックがありました。
写真+ママの一言がとても素敵で
表紙、中の写真共にすんごい出来映えでした。
終了後もみなさんの「ちょっともう一回見せて!」が続いてました。

で、そのあとがき。


d0166014_14593989.jpg




お宅の大切な写真集の最後に
私の名前を載せてもらって、ありがとう。


ほんとにほんとに、ありがとうございました。
[PR]
by photomama | 2012-03-16 15:01 | Lesson
寄り添う写真を目指して。
こんにちは、増田です。

先日、あるご家族の記念写真を撮らせていただきました。

三人目のお子様が昨年末に誕生されまして、
この春に一番上のお嬢さんが、1年生!
その記念に五人家族のお写真をということでした。

家族そろっての写真、いいですよね!!

たくさんポーズしてもらって
ランドセルも一緒に撮ったのですが

最後に私がお願いして撮らせてもらったのが
こちら。


d0166014_1519356.jpg


d0166014_15192063.jpg


※写真の転載はしないで下さい!大切な写真ですので。


二人のお姉ちゃんになった彼女に、どうしても
パパとママを独り占めしてもらいたかったんです。

とっても嬉しそうに写ってくれました。

きっと赤ちゃんも産まれて、
いっぱい飲み込んでいる想いもあるだろうと
写真撮影の時くらいはと、
ご両親の間で手をつないでもらいました。


我が家の長女も次女と私の膝を取り合っては
次女に譲っています。

それもあって。


寄り添える写真になっただろうか...

私もできるだけ、長女との時間。
手をつなぐ時間を意識していきたいです。


掲載へのご協力、ありがとうございました。
[PR]
by photomama | 2012-03-09 15:21 | PHOTO524 Works
バランスが大事
こんにちは、増田です。
何事もバランスが大事ですよね。

身体のバランス。
バランスのとれた食生活。適度な運動。
ストレスを溜め込まないように、緩急のバランス。

家族のバランス
パパの役割、ママの役割 リーダーは誰か?って事も。

子育てのバランス。
長女と次女との愛情の表現の仕方など。

ママのバランス
仕事と育児と家事のバランス。

人間関係のバランス.......

バランスだらけだった。
この比重が傾くと上手くいかなくなってしまいますよね。

でも全力で押してばかりだと、自分のバランスが保てなくなる。

そこで、『引く』ということができれば
ずっと楽になったんじゃないだろうか?

上手く引く、ってことはなんてスマートなんだろう。

ということを、いつもお世話になっている素敵な先輩から
教えていただきました。


柔軟に押したり、引いたり、
前に出たり、全体を観察できたり、
この「しなやか」な動きがどこにおいても大事だと。


漏れなく、写真にもあてはまって

子どもが撮りたいからと顔ばかりを中心に
大きく大きく、全面に正面から回り込むばかりでは
いつも同じになってしまいますよね。

気持ちはわかりますし、「あ、今、今撮らなきゃ!」て焦ると
尚の事、バランスなんて考えられなくなる。

構図のバランス、光のバランス、色のバランス、空間のバランス。
こう考えると難しいですが、

「主役はなにか」あるいは「何を光らせたいのか」を考えて、
そのために
「周辺との調和」を意識すると自ずとバランスがとれて
とっても楽になりました。

あ、なんか狙いすぎない、キラキラな写真が撮れる気がする。
春になったら、いっぱい撮影に出かけようと思います。


写真は「夫婦キノコ」


d0166014_11584535.jpg




こちらは「家族キノコ」


d0166014_1159892.jpg

[PR]
by photomama | 2012-03-07 12:00 | photo
影響力
こんにちは、増田です。

いつも人の写真を見るとき
注意しようと思うのは
その人の感覚を大事にしたいということ。

これがいい、これはダメってのは私が決めることではない。
だから、「この写真なんか上手くいかないんです、失敗なんです」
と言われた場合は
「○○さんはどういう風にしたかったんですか?」と
逆に訊く事が多いです。


私だったらこうするかな〜と自分の意見を言ってみたり
こうする方法もあったかな〜と言ってみたりします。

なんか、みんなが同じ写真を撮ってもおもしろくない。
それぞれいいと思うものは違うわけだから
押しつけはいけないな〜と思うのです。

それって相手がオトナだから?

我が子にもね。そう接しないといけませんよね。
それにね、
幼い子どもには特に親の考えが根付いてしまうと思うんです。


これは自分がいくつの時のことか忘れましたが
姉が小学校で、トイレットペーパーの三角折を教わってきたんです。
「こうすると次の人が使いやすいでしょ!」って
それはそれは自慢げに「これがマナーよ!」と
母と妹の私に習って来た知識を披露しました。

そしたら、母が
「誰かがベトベト触りまくった紙を使いたくない、
だからお母さんはそれはしない!」と言ったんです。
子ども心に、なるほど確かにそうだよな〜と思いつつも
姉の立場がないよな〜と思った事を記憶してます。

それから今に至るまで、私も三角折にはちょっと抵抗があります。
今、仕事で出入りしている所は、トイレットペーパーのところに
「三角折を忘れない!!」ってわざわざ赤字で書いてあるので
そのときは渋々したがってますが...
いつも子どもの頃の出来事を思い出して、遠い目をしてます。

まーちょっと最初の話とそれましたが
子どもって頭が柔らかいから、オトナに接する以上に
十分気をつけないと染み込んでいくんだろうな〜と思って。

長女の口調が妙にオトナっぽいという話を今日もしてまして
それも夫や私の口ぶりにそっくりなんですね。

「少なくとも」とか「○○しない限り」とか言うんです。
5歳になったばかりなのに?そんなもんかしら?

そして今日、次女を危ないからと引き寄せたら大泣き。
腕が抜けちゃったみたいで...焦りました。
幸い、日曜日でも診てくださるご近所の先生に
お姑さんが連絡してくれて、
治してもらえたので、ほんとにたすかったのですが

頭と共に、身体も骨も柔らかいから、大切に扱わないとな〜と
痛感したのでした。

すっかり機嫌もなおって
なぜか車のチャイルドシートを座椅子代わりに使用している次女。


d0166014_18233767.jpg


万歳もできるようになって一安心。

こんな使い方もできます。楽しいみたい。


d0166014_18242184.jpg



車ではこれに座るのを拒んでたくせに
わざわざテレビの前に自分で運んで気に入って座ってます。
天の邪鬼だなー、あ、これも親の影響か...
[PR]
by photomama | 2012-03-04 18:30 | Days


カテゴリ
Lesson
Days
Photo♥mama Info
PHOTO524 Info
PHOTO524 Works
photo
以前の記事
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
Link
りんごぐみ
ママとキッズのための癒しサロン

花うたDiary
プリザーブド、フラワーアレンジ教室のNabika先生ブログ

Maimai Kids English
茨木キッズのためのハッピー英会話教室

おててくらぶ
高槻市のママとベビー&キッズのための教室

KIDSmeet DISCO
親子で楽しめる音楽イベントの開催を企画するママの団体
その他のジャンル
ブログパーツ
ブログジャンル
画像一覧