<   2012年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧
モノクロでPhoto♠PaPa
こんにちは、増田です。
東京は雪なんですってねー。
こっちは天気はいいけど、寒いです。

月末は色々やることあって、さらに税金の計算も。
でも現実逃避してます。
後でやります。絶対に。


さて、2/25にPhoto♠Papaを終えまして、
暫く自分の中で興奮してたんですが
ちょっと落ち着きました。

いやー頑張ってやってよかったと思っています。

参加の皆様からの後々の反応もいただきまして

『写真撮影の際、夫が今度は変わろうかと言ってくれました!』

『この講座に参加してくれたパパにありがとうと言いたいです!』

『今度は3~5回講座で開催してほしい』

などなど。メールを頂戴しました。
嬉しいです。
また、参加したかったとのお声もいただきましたので
計画していきたいと思っています。


今回は何せ、講座が1時間というスケジュールでしたので
言い尽くせないところがたくさんありました。

で、ポイントを3つに絞ってお話したのですが
その最後にデジカメの利点ということを説明しました。

カメラがデジタルになってスタートした人には
当然かもしれませんが

『1枚1枚において設定が変更できる』というのが
フィルム時代とは大きく異なる点です。

これを最大限に活かして下さいね!というお話をしました。

まずはモノクロ、モノトーンの機能。

それからカラーの発色を強くしたり、
ソフトにしたり変更できます。

各メーカーによって名称はことなりますが、

コンパクトカメラなどでもシーンモードで、
(赤ちゃんモードとか新緑モードなど)その設定を
動かしています。

最近のカメラにはアートフィルター効果が
備わっているものが多いです。

これ結構使っていない人が多い。
もったいない!

使い分けをして表現の幅を持てば、
もっともっと面白くなってもらえるはずだと思ったからです。

でこちらは、今回ご参加、K田さまの作品です。
ご了承を得て掲載させていただきます。
(勝手に転写、複製は断じてしないでください!!)


d0166014_15382511.jpg


d0166014_1538111.jpg



モノクロにして撮影してくださりました。

それまではカラーで撮っていらしたのに
ここでモノクロに変更したんですね。
それはとってもナイスなタイミングでした。

そうやって、色々と使い分けて、ベストな組み合わせで撮れる
これも面白みですよね。

そしてモノクロの良いところのひとつは、
光が生きるところだと思います。

撮影のご本人もこの写真が気に入っておられました。
私も、表情や構図、そして光。
すごくいい写真だと思います。

そしてモデルがいいというのも、大きな要素ですね。

K田さんどうもありがとうございました。

皆さんのカメラの機能も、一度見てくださいね。



さて、今日で2月も終わり。
3月末にはPhoto♥mama体験会をしますので
そのための資料作りに励んでいきます。

4月からのクラスや日程が確定しましたら
2011年度のりんごぐみ・MKE教室 Photo♥mama卒業生に

Photo♥mama+(フォトママプラス)として

写真の発表の場を設けていきたいと思っていますので
それを目標にまた写真を楽しんでもらいたいと思っています。

また4月以降になりますが、ご案内させてください。




こちらは3月4月のPhoto♥mama体験会のお知らせです。

 
りんごぐみ教室


1回目 3月29日(木)10時半~11時半 (満席)

2回目 4月12日(木)10時半~11時半 (満席)



 
MKE教室 

3月30日(金)10時半~11時半 (ご予約承り中)


※りんごぐみ教室の体験会はこちらで告知前に満席と
なってしまいましたので、
どうしても参加したいという方は、
メールにてお問い合わせください。

info@photo524.com まで。
[PR]
by photomama | 2012-02-29 15:41 | Lesson
Photo♠PaPaができました!
こんにちは、結構雪が降ってますね。
あ〜春が待ち遠しいです、増田です。

昨日は、パパのため1Day写真講座「Photo♠PaPa」
を開催することができました。
ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

事前にアンケートをしまして、ママに回答いただいたところ
家族の写真を自ら進んで撮ろうとは思っていないパパさんが多く、
ママと子どもの自然な風景を、パパにしか撮れない写真を
撮って欲しいという意見をいただきました。


そんな5人のパパたちが
どうやったらママと子どもを撮りたくなるか?

導入にどんなお話をすれば、
2時間半、パパが写真へ意欲を注ぐことができるか?


悩みまくりました。

で、
何気ない瞬間でも、子どもや家族を愛おしく思う気持ち。
写真はそんな大切な思い出を引き出す鍵になってくれます。

それを考えているとあるところへ行き着きました。

東北大震災で否応なく、津波に押し流されてしまった
たくさんの写真、ヒラヒラと水面に浮かぶ誰かの結婚写真。
それらを、集めて、泥を洗って、乾かして持ち主に返す。
そんな報道の映像でした。

この事業はいろんな方がされていたと思うのですが
「思い出のサルベージアルバム」という日本社会情報学会の
活動では、写真を1枚ずつ複写して
パソコンで検索できるシステムを導入して、
持ち主に返しているそうです。

こちらで見る事ができます。

で、今回、このPhotopapaの参加費の一部を
この事業に寄付しようと決めました。

ずっと何か私にできることを...考えてきましたが、
「あーこれだ!」とやっと思えたからです。


で、このことを最初に参加のパパさんにお伝えすることが
たくさん大切な写真を残そうという意欲につながり、
愛しい時間をもっと愛おしく思えるはずだと、
すっと心に染み込むはずだと思いました。


そして
1時間の講座と1時間の撮影タイム。
撮影した写真の上映会兼ランチを30分して、
Photo♠PaPaは終了しました。



撮影タイム、その後の写真を見て思ったことがあります。

パパが撮ったママは「美しい」ということです。

きっと女性を綺麗に写すテクニックだけなら山ほどあるんです。
でも、小手先の技術ではなくって
夫婦の関係性が、子どもへの想いが、撮り手の気持ちが
詰まっている写真こそが大切で、宝物なんです。


気持ちがね、写真には写るんですよ。
というか、それを載せて撮らないと、
どこかの子ども専用写真館で撮った写真のほうがいいじゃない?
となってしまう。


子どもができて、なかなか夫婦で目を合わせる機会って
減ってくると思うんですが(あれ?うちだけ?)
ファインダー越しに見つめあっている夫婦を
なんだか羨ましく傍らで見ていまして、
できあがった写真に写っているママがきれいなので
撮られる事、見られることは女を美しくするな〜と
つくづく思いました。
その相手が配偶者であるっていいな〜と。


そんなキラキラした
素敵な5組の写真をみせてもらうことができました。


至らない点も多々あったことかとは思いますが
参加の皆様、
開催にあたってたくさん相談にのってくれた泉智子先生、
新谷まさこさん、励ましてくれたみんな、
そして会場の設営からいっぱい手伝ってくれた長女に
心から感謝しています。

ありがとうございました。


写真は講座の様子と撮影タイムの様子。(撮影:泉智子さま)


d0166014_18475461.jpg


d0166014_18482237.jpg
[PR]
by photomama | 2012-02-26 17:52 | Photo♥mama Info
すごくいい!フォトフレーム。
こんにちは、増田です。
いい天気になりました。
なにより暖かい!春になってきてますね。

ぴりっと冷たい空気の冬も、今思えば好きだ。
と、ひねくれものの私です。

今日はPhotomamaのみなさんとフレーム/アルバム
作りをしました。
MKE教室のみなさんの作品をご覧下さい。

こちらは、写真に合わせてストライプの布地を用意されました。
とっても合ってます!


d0166014_14505117.jpg


背面は共布で綺麗に作られました。




こちらは和室に飾られるそうで、和柄!
寝顔と畳が合っている気がしますね。


d0166014_14512924.jpg



こちらも大好きな布地を使って作られたフレーム、
中の写真と雰囲気がとってもいいです。
作者のセンスが濃く反映されてます。


d0166014_14521711.jpg



どれもスタンドタイプですが、後から壁にもかけられるように
革ひもをつけてもらいました。


こちらの写真は今からもう一回撮影を頑張るそうです。
フレームに合わせた写真を撮るということね。
それもアリですよね。


d0166014_14533413.jpg


女の子らしいフレームができました。


ママが作っている間にお子様も作ってくれていました。
お子様フレーム。


d0166014_14543831.jpg


とっても素敵にできてます。
マイマイ先生、ありがとうございます。


みなさん、角の処理もバッチリで完成度高かったです。

「自分で撮った写真に、ご自宅にぴったりなフレームを作る」

これって自分で企画しといてなんですが
最高だよな~と思います。

なかなか子育て中のご自宅で1人で作るのは難しいと思うので
一緒に人の作品も見ながら作ってもらえて
楽しんでいただけました。


そんなPhoto♥mama 2012年度の体験会が決まりました。

是非一緒に写真を楽しみましょう。


りんごぐみ教室


1回目 3月29日(木)10時半~11時半 (満席)

2回目 4月12日(木)10時半~11時半 (満席)


MKE教室    

3月30日(金)10時半~11時半 (ご予約承り中)


※りんごぐみ教室の体験会はこちらで告知前に満席と
なってしまいましたので、
どうしても参加したいという方は、
メールにてお問い合わせください。

info@photo524.com まで。
[PR]
by photomama | 2012-02-24 14:58 | Photo♥mama Info
曇りの日も写真
こんにちは、増田です。

ちょっと更新が滞っておりました。

胃腸にくる風邪が流行っているようですが
これをご覧になっている皆さんはいかがですか?

我が家はなんとか耐えていましたが
次女が調子悪くなり、しかし、1日で完治しました。
ありがたいことにとっても強いのです。
が、私がうつってしまいました。

大切な撮影のお約束もありましたので、
気合いで行きまして、
撮影中は不思議なものでいつも通り撮ることができました。

その後、風船の空気が抜けるように寝込みましたが
ちょうど夫が休みだったので助けられて
1日寝れば、なんとか復活できました。

こんなに続けて寝たのは久しぶりのことです。

というわけで、前置きが長くなりましたが
今日は曇りの日の写真を紹介します。

写真は晴天の方がいいに決まっている!と思っていますか?

もちろん、青空背景に写真を撮るのは気持ちいいです。

しかし、雲一つない青空の日に、
人物を撮るのは実は難しいものなんです。
影がきつくでるんですね!
そして、向きによってはまぶしい顔なりますしね。

私は曇りの日の撮影も好きです。


d0166014_21414025.jpg




曇りの日には、その日なりの撮影をすることができます。

ちょっと緑を深めに表現しました。

ちなみにこの撮影場所は、大阪市内の中心部です。
こんなウッディーなところがあるんですね!
どこかわかった方はすごいです。

明るいばかりではない写真を
これから課題にして、撮ってみようと思っています。

もちろん使い分けながら。
[PR]
by photomama | 2012-02-22 21:43 | photo
撮りたい絵
こんにちは。今日は寒いけど、
自転車に乗って大きな滑り台のある公園に行ってきました。
増田です。

風は冷たいけど、
滑り台を滑っては、もう一回!!と繰り返し、
砂場で遊び、アスレチックも楽しんで
外遊びを満喫された我が家のお嬢さんたち。

まだまだ上手に登れない妹に
ネットの登り方を実演してくれる姉。

でも上手く登れない2歳女児の図。


d0166014_15411851.jpg


脱力した左手がもう諦めを語っていますね...ぷぷぷ。

今日は、カメラは持って行ったんですけど
ずっと鞄にしまっていて、
滑り台や砂場を一緒に楽しんでいました。

というか、そこの公園では、何度も撮った事があるので
正直撮りたい絵がない気がしていたのです。

でも、最後のアスレチックのところで
「ああ、ココ撮りたいなー!」と思いました。

この、妹の羨望のまなざしというか
姉妹のドラマを感じる写真が撮れそう!と
撮りたい絵が浮かんだからです。

やっぱり撮りたいと思わないと、写真は撮れませんね。

今日は別に撮れなくてもいいわけで
私が撮りたいと思わなければ、何も撮らずに帰ったところで
別にだれにも怒られないわけです。

気分がのってなければ別に撮らなくったって。
というか無理に撮っても、
きっと、気に入った写真にはなりません。

「撮りたい!」「なんだか絵が浮かぶ」
コレがスイッチなのかもしれませんね。

そして待つ。こんな瞬間が来るだろうと思って。

そこへ、来た!このタイミング!!となるわけです。

意欲はそのまま写真にでますね。
楽しいことがそのまま大事なんだと思います。

この後、次女は登れないと拗ねた顔をして


d0166014_15424582.jpg


姉は頂上の景色を堪能。


d0166014_15425984.jpg



帰ってから次女の大好物のおうどんを食べました。
昨夜も食べたのに...麺類に目のない次女なのでした。

2歳はおもしろいわ〜。
[PR]
by photomama | 2012-02-12 15:45 | photo
2012の photo♥mama
こんにちは、すっごく寒いんですけど
きっと春になるんだろうなって遠くに感じられる気がします。
増田です。

私もママになって、ママが撮る写真、
ママだから撮れる写真を意識して、
みなさんと一緒にと始めたスクールphotomamaですが

この活動を通じて
たくさんの方と知り合うことができました。

南茨木のりんごぐみさん、茨木のMKEさんでは
通年のクラスをしています。

高槻のスタジオおててくらぶさんでは
ビギナー編として、3ヶ月ほどの5回コースを
設けています。

で、この活動を知ってくださって
私もやってみたい!と思ってくださっている方が
たくさん待っていてくださることを知りました。

きっと今、一緒にやっている仲間が楽しいよって
言ってくださっている証なんだと思うんです。

ありがとうございます。

今、次のクラスに向けて準備をしている期間なんですね。

3月には体験クラスをして、4月か5月からの開講を考えて
いるんですが、りんごぐみ教室の体験会は
りんごぐみさんのブログで告知を一度していただいただけで
満席となり、追加を用意してもらって、そちらも満席です。

おててくらぶさんの次期クラスもほぼ埋まっている状態だと
言ってもらいました。

ちょっとびっくりしていまして、
photomamaに脚が生えて勝手に歩いている感じです。

MKEのphotomamaクラスの体験会は、日程調整をしています。
こちらも早々とお問い合わせいただいている状態です。
また、こちらでお伝えします。


昨日もニュースで最大級のカメラショーがあって
そこでカメラ女子が流行っているという話をしていましたが
「カメラ女子」とはちょっと種類がちがうんだよなーと
思っています。

ま、広ーくみれば、似たようなもんだよって言われるかも
知れませんが。

だって、今撮っておかねばっていう、
毎日成長しているかけがえのない存在が今ここにいるからね。
撮りたいものが先にあるわけで、
しかもそれが私が産んだものなんですよね。

ママの写真はドキュメンタリーな一面もあるんですよね。
私の場合、大事なのは、カメラじゃなくって、
撮れた写真の方なんですよね!

そしてカメラ女子とも共通している所もあるかもしれませんが
(ってカメラ女子の定義があんまりわからんけど)
ママとしての私の存在や時間を
あらためて気づけるものなんだと思います。

そんなママ同士の、そして今の私自身との、また未来の私との
コミュニーケション手段です。


きっと写真って
どの世代にもいつからでも始められる、そして相棒になれる
広くて深くて大きいものなんですね。

今度、photomamaで一緒に写真、やってみよう!って方。
楽しみましょう。
そのための、場所や機会をどんどん提案していきたいと思います。

写真は長女が撮ったもの。
カメラ女子でしょ?


d0166014_17442692.jpg



[PR]
by photomama | 2012-02-10 17:45
写真台紙、フレームを作ってます。
写真台紙、フレームを作ってます。

どうしても既成品の台紙に納得できなくて
なんとか作れないかと思い
こちらでカルトナージュを教えてもらいに行って
ちょこちょこ作っています。

こんな台紙を作りました。紹介します。
七枚の写真が入れられるぱたぱた台紙です。


d0166014_17322065.jpg


閉じた状態。


d0166014_17324127.jpg


中の写真は
Happy Baby Signさんの撮影会で撮った家族写真です。


d0166014_17325955.jpg


写真が直接触れてこすれないように
フレームをつけました。

この既成の台紙に好きな布を着けています。


d0166014_17373493.jpg




直接飾っていただけるようにと
スタンドも作りました。
これは今度のPhotomamaでも皆さんと
作ってみようと思います。


d0166014_17342098.jpg


フレーム部分は既成の台紙を使っています。
コーナーに金具を入れるとかわいいです。

こちらは背面に、ストライプの布を使用しました。
そしてリボンもあしらってみました。


d0166014_17344868.jpg



これは今から作ります。
バインダータイプです。
これもPhotomamaで作るものの一つです。
中に写真を入れてアルバムを作ります。


d0166014_17351037.jpg


下に敷いた布を、このグレーの厚紙に貼ります。
手前の黄色い布は内側に使用します。
できましたらまたUPします。

こうやって好きな布でオリジナルの物が作れるんですね〜。

布も柄が小さい物をたくさん買って来たり
厚紙を夜な夜なカットしたり、
リボンもたくさん買って来たり、
色々試行錯誤しています。


d0166014_17363734.jpg


すごく楽しいです。
いろんな組み合わせが考えられます。

布も子供服の小さくなったものとか
再利用できたら言う事ないですよね。

私、元々、手作りするのが好きなのでした。

もっともっと上手になりたいのです。

なな先生、また教わりに行きます。
[PR]
by photomama | 2012-02-07 17:40 | PHOTO524 Works
命ってなに?
こんにちは、増田です。

長女は5歳なんですが、
近頃はやたら、どういう意味?って聞かれるんです。
言葉の意味が知りたいし、
聞いてないと思っても、子どもって
ほんとによく聞いているんです。

昨日も雪崩のニュースで
「3名の命が奪われました。」と言っていたんですが
「命ってなに?」と聞かれ

(おーコレは深いぞ〜ごっついのが来たな〜)
と思いました。
ま、チャンスなんですけどね!

「命が奪われるってことは
死んでしまうってことなんだけど。
命っていうのは、生きてるっていうか。」

というと
「だから...命ってなに?」
と偉そうに聞くわけです。

え、命っていつから命って言うんだろう?
お腹に入ったときからだよなー。とか。
いやー「命」単独で聞かれると説明しにくいな...

色々聞いてくれるのはおもしろいです。
一緒に考えていこう!

そして、命は言葉で説明するよりも
写真をみて、感じることができると思う。

とくにマタニティー写真や赤ちゃんの写真を
撮っていると強く思います。

そうやって感じ取ることもできるんだよ。
ほらこれが
あなたが出て来てママが最初に撮った写真です。


d0166014_1125426.jpg




今、妊婦さんでこの写真に挑戦するって人が
二人もいるの!

photomamaに参加してくださって知り合った
大切な仲間です。

頑張れ!
[PR]
by photomama | 2012-02-03 11:26 | Days


カテゴリ
Lesson
Days
Photo♥mama Info
PHOTO524 Info
PHOTO524 Works
photo
以前の記事
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
Link
りんごぐみ
ママとキッズのための癒しサロン

花うたDiary
プリザーブド、フラワーアレンジ教室のNabika先生ブログ

Maimai Kids English
茨木キッズのためのハッピー英会話教室

おててくらぶ
高槻市のママとベビー&キッズのための教室

KIDSmeet DISCO
親子で楽しめる音楽イベントの開催を企画するママの団体
その他のジャンル
ブログパーツ
ブログジャンル
画像一覧