<   2011年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧
プロフィール写真のご紹介 その2
素敵な彼女のキラキラを写真に。その2

こんにちは、空が気持ちよく青いですね、増田です。

素敵な彼女のキラキラを写真にしたいということで
前回の内容の続きで書いてます。
プロフィール写真を撮っています。という話です。

今日は先日撮影の神守圭子さんのお写真をご紹介します。
この方はカラーセラピーをされています。


d0166014_18221595.jpg


ブログはこちら↓
子育てに役立つカラーの効果!ほのぼの実録集


なので、大切なカラーボトルも撮影させてもらいました。


d0166014_18432288.jpg


神守さんのご要望は、
「お話しやすい、親しみやすい感じで可愛らしく」
写してほしいとのこと。
服装や、背景色についても、事前に相談しています。

まずは、ザ・プロフィール写真らしく、正面向きに。
身体を横に向けて、首から上だけまわしてもらったり
どんどんお話しながら、探って行きます。
今は、Facebookに使う方も多いので、
比率も正方形にできるようにとか
向きも左側に文章がでるので、左向きの方がいいかな?とか
計算もします。

で、最終的にはこのかたが一番きれいに、
活き活きしている姿を撮りたい。
お顔が左右対称という方は珍しいので、
どちらのお顔がいいのか?
お口の角度も見ています。
フェイスラインを意識して、この角度だなーと思うところで
お仕事中にされる手振りなども入れてもらいつつ
撮りまくります。

できるだけ、話しかけます。
お仕事のことを聞いています。
どんな方を対象にされているのか?
対象者に言われた事のあるその方の印象なども参考になります。
どんな癖があるのか?
たまには私の相談にのってもらうことも。
「なるほど、そういうことですね〜」なんて言いながら
撮っているわけです。

この方の場合、ざっと150回ほどシャッターは押しています。
これは人によって違いますが、
「あ、これで決まったなー」「よっしゃ!きた!」と私が思うまでです。
もちろん、永遠に決まらないことはないです。
だんだん写真を撮られる事にも慣れてきますし、
私も、ココから撮るのがいいなーっていうのが見えてくる。


こちらは、おうちで簡単☆からだメンテナンスのススメを
提唱されている山岡縁さん。


d0166014_18295871.jpg


女性や妊産婦さんのケアをされていたり、
からだが変わる☆分かる☆救える、がキーワードです。
ブログはこちら→おうちで簡単☆からだメンテナンスのススメ

この方はとにかく健康的に。
明るく、誰よりも健康的に写っていただかない事には...
と思って、目に強い光を入れて撮りました。
ご自宅にお邪魔して、白い壁を背景に撮っています。

お仕事ではどんなご相談が多いか?
どんなことをしているのが自然か?をお話しながら
このかたの雰囲気、輝きを撮りたい撮りたい、どこだ?どこだ?
と思いながら撮っていたら、「はい!来た!!!」って
ところがあったんですね。
で、撮れたと思ったんです。
プラスFacebook用、セミナー用と用途を考えて
追加撮影して終了しました。

このかたも150から160枚くらい撮っています。
お時間は20分から30分でした。


このプロフィール撮影のお値段ですが、
色々な角度からたくさん(少なくとも100枚くらいは)
撮りますが、 その1テーマで10,000円です。
その中から、角度や表情の違うものを厳選10カット。
CDに焼いて、後日送付します。
プロフィール写真は、目尻のしわやシミなど多少、修正いたします。

シュチュエーションや衣装を変えてもう1テーマであれば+3,000円。
道具など、物だけ撮るという場合は1,500円からです。

出張の場合は、別途交通費、駐車場代を別途頂戴いたします。


PHOTO524はママカメラマンによる出張撮影です。
同じくママでありながら講師をされている方、女性を応援します。
一緒に頑張って行こう!

お問い合わせはこちらまで。
[PR]
by photomama | 2011-11-26 18:37 | PHOTO524 Works
素敵な彼女のキラキラを写す その1
こんにちは。増田です。

突然ですが、素敵な女性ってどんな人でしょうか?
色々なタイプがあると思います。
私が思うに、まず、元気な人、はつらつとしている人
それから、笑顔が素敵な人。
センスがあって品がいい人。
そして、自分の好きな事をしてキラキラしている人。

そんな素敵な女性が集まる機会がありました。
それは、少し前になりますが、8月のこと。
スタジオおててくらぶさんでプロフィール写真の撮影会です。

多方面で活躍される女性たちのプロフィール写真を
撮らせていただきました。
私の撮った写真が、皆さんのブログやプロフィールに
なっているのを見ると、嬉しいと同時にホッとします。
あー、気に入っていただけたのかな。よかったなーと。

そんなわけで8月以降、出張でのプロフィール撮影の依頼も
頂戴しまして、皆様のお仕事の現場での撮影も始めています。


心がけていることは、臨場感。
なるべく、その方がお仕事している様子を、
受け手の目線で撮ること。
やっぱり好きなことをしている女性は活き活きと輝いている。
そう、魂からキラキラが溢れてるんだと思うんです。
そこを見えないけど、見えるように写したいんです。

こちらはベビーサインや絵本の講師をされている
梶田さんのお写真。


d0166014_23591375.jpg


Happy Baby Signさんのブログはこちら 

ベビーの目線で撮りました。
プロフィール写真は、リクルート写真ではないので
かしこまった格好で立っているのではなくて、
何をしている人か?どんな風にお仕事されているのか?
がよくわかる写真がいいと思っています。



こちらはエステチィシャンの西川さんのお写真。


d0166014_2358183.jpg



REGALOさんのブログはこちら 

パワーみなぎる女性です。 
西川さんの場合、頭で考えて撮るよりも感覚で
この人の女性らしい一面を大きく出したい、
それだけ思って撮りました。
実際の西川さんは、元気で声も大きく、はつらつとされています。
性格も回りくどい事はしない!といった印象です。
でもとっても女性らしい一面があると思うんです。
だから撮影のときはエスティシャンというお仕事柄、
優しさを大きく出した方がいいのだろうと思ったんです。
で、この人の笑顔を見に
たくさんのお客さんが来てくれたらいいなーと。

そして私も西川さんの施術を受けに行って来たのですが、
このメンテナンスの行き届かない身体に耳を傾けて、
とにかく、あらゆる神経を尖らせて私を観察し、
全身全霊で治してくれました。
もし、次撮らせていただける機会があるならば、
今度はその感覚の鋭さを写真にできないかと思うわけです。

このようにプロフィール写真では
なるべくその方のお仕事、性格や雰囲気。
いつもの彼女たちらしく、キラキラを出している姿を
撮りたいと考えています。

続けて、次の記事でも
プロフィール写真と撮影方法、料金設定など
詳しくお話していきます。

ということで、続く。
[PR]
by photomama | 2011-11-23 23:42 | PHOTO524 Works
優しい写真
こんにちは。
天気が良くないのに、洗濯ものが鬼のようにあって、
やっとやっつけました、増田です。

今日は私の写真を見て、「優しい写真」と感想をいただきました。
人伝えに聞きまして、感想の主はあったことのない人です。
嬉しいなと思います。
全然知らない人からの感想を聞けるなんて!
どちらかと言うと褒めてほしいタイプですが
「やさしい」って形容詞はなんか嬉しいです。
私が目指しているものに近い気がする。
「ママの想いを写真に」ってところに当てはまる。


しかし、優しい写真ってなんだろうな?
どの辺のことかな?
色味かな?表情かな?切りとり方?その瞬間?
だいたい、私自身は優しいだろうか?
優しい人ってどんな人?
やさしさって何よ?
気が弱いだけとは違うのよ!と言ってみたり。

自問自答してまして。


写真にするとこうかな?


d0166014_451860.jpg


こんな感じかな?


d0166014_4512482.jpg


いやこれか?


d0166014_4514860.jpg


それは違うだろう!
(オチに使われるお笑い系の次女...)


って考えをまとめておく事がすっごく大事だと痛感してます。
私の写真。私が好きな写真、撮りたい写真。
これが何より大事なんだと。

そしてメンタルを鍛えたい私です。
[PR]
by photomama | 2011-11-19 04:55 | photo
Photo♥mama ママたちの写真vol.2
こんにちは、増田です。

voi.1に引き続き、本日ありましたMKE教室での写真です。
こっちもすごいですよー!!

※※掲載の写真は皆様の大切な写真です。
 転用、転載、コピーなど一切行わないでください!!絶対に!

◆MKE教室 幽谷さん


d0166014_1456313.jpg


たっくさんいい写真があったのですが
子どもから大人へを切りとった、シュールな1枚だなー
と思い、ステキだと思いました。


◆MKE教室 津屋さん


d0166014_14565189.jpg


どんな風に声をかけているんですかって質問がありましたが
とってもいいタイミングで、おもしろい写真です。
熱唱する1枚と迷いましたが、このママさんらしさが出ている
この写真をチョイスしました。


◆MKE教室 五十嵐さん


d0166014_1457773.jpg


いつも半端ないアングルで、ものすごい写真を撮ってこられます。
今回のもピカイチです。
表情と青空のギャップが子ども写真には利いてます。


◆MKE教室 窪田さん


d0166014_14574169.jpg


いつも、ママの写真の神髄を見せてくれます。
これはすごいですよ!完成された1枚だと思いました。
どうぞ、ご主人ご理解の上、ご協力を。


◆MKE教室 中井さん


d0166014_14581215.jpg


このママさんの努力はすごいんです。
いい写真を撮るために生まれてきたってくらい。
私は今回このスピード感のある写真を選びました。
とってもいい!


◆MKE教室 山根さん


d0166014_14585818.jpg


大きさバランスそれぞれあって良かったんですが
この景色の中のパパとお子さんを静かに見つめているような
この感性がいいと思いました。
フォトパパの写真、すごくまとまっていて良かったですよ!



他にもメディアの都合上、
PCに取り込めなかった方もいらっしゃるんですが
カメラから直接みんなで見せてもらいました。
槙原さんほんとにごめんなさい。

また今回お休みで参加できなかった方も
お引っ越しが急に決まった方もデータを送ってくださいね。


私はphoto♥mama の特徴である
お互いの写真を見る事で感性をさらに刺激する発表の回を
とても大切に思っています。

ご自宅であらためて、パパも一緒に見ていただけたら嬉しいです。
こんな風に、宝物をいっぱいに増やして、
後期には飾る写真、見せる、魅せる写真まで進めます。


素晴らしいな、みなさんの写真。ステキです。
誰より私が一番刺激を受けているのかもしれません。
一緒に楽しみながら、年末年始もいい写真残しましょうね!!

皆さん、いつもありがとうございます。
[PR]
by photomama | 2011-11-11 15:03 | Lesson
Photo♥mama ママたちの写真vol.1
こんにちは。
携帯を無事救出しまして、ほっとしました。増田です。

今日は、この春から茨木の二カ所で行っている
ママのためのフォトスクール「Photo♥mama」に
ご参加の皆さんのお写真をご紹介します。

この木曜日、金曜日に、発表の回といいまして
皆さんに写真を持ってきてもらい、見せ合いをする会が
それぞれの教室(りんごぐみさん・MKEさん)でありました。
この日に向けて、みなさん撮りためてきた写真です。
とってもすばらしい作品ばかりです。
こんなにすごい写真を撮ってこられるんだなって、感動です。
たくさん提出してもらっていますが、
私の独断でひとり1枚に絞っています。

※※掲載の写真は皆様の大切な写真です。
  転用、転載、コピーなど一切行わないでください!!

◆まず、りんごぐみ教室 (午前クラス)藤村さんの作品


d0166014_13571295.jpg


他にもモノクロのいい写真がありましたが、
誰もいない電車を存分に使ったこの構図と
お子さんのポーズ、表情が私は大好きです。


◆りんごぐみ教室(午前クラス)竹廣さんの作品


d0166014_13582669.jpg


すてきな看板とそれをめがけてまっすぐな感じ。
後ろ姿からも表情が浮かびます。


◆りんごぐみ教室(午後クラス)道下さん


d0166014_13592260.jpg


この木漏れ日を上半分に大きくいれたところがステキです。
お子さんの目線とポーズ、
シートの角度と絶妙のバランスだと思います。


◆りんごぐみ教室(午後クラス)鈴木さん


d0166014_1401964.jpg


光と背景がシックに決まっていてきれいですね。
真剣に遊んでいるお子さんの表情もいいですね。
ちょこんとしたこのサイズが可愛らしい。


◆りんごぐみ教室(午後クラス)山本さん


d0166014_141447.jpg


運動会の帽子がズラッと並んで、望遠レンズの良さが活きる写真です。
タイミングがまたバッチリ!!!


◆りんごぐみ教室(午後クラス)辻本さん


d0166014_142141.jpg


表情、構図、も素晴らしいと思うのですが、
それ以上に感性、ママのセンスを感じます。
この写真は大きく引き延ばしてほしい。

◆りんごぐみ教室(午後クラス)松原さん


d0166014_143319.jpg


背景に写るお子さんのアンニュイポージングが
なんとも見る側を笑顔にさせます。


◆りんごぐみ教室(午後クラス)松本さん


d0166014_1464327.jpg


一番人気のあったこの写真を紹介させてもらいます。
白の中のクレヨンが引き立ってます。
2人寝転がっている写真もあって、私は好きなんですが
いつもこの方の写真にハッとさせられるものがあります。


Photo♥mamaのママカメラマンたちは
ほんとにほんとにすごいです。



続けてその2でMKE教室のお写真をご紹介します。


(ご紹介の写真の中で「これじゃなくて、こっちを紹介して!」
 って思われた参加者の方は増田まで連絡くださいね。)
[PR]
by photomama | 2011-11-11 14:20 | Lesson
素晴らしき子育て
こんにちは。
お天気下り坂なうえに、寒くなりましたね。
携帯が行方不明で困っています、増田です。

私は、ベビーサイン教室の撮影をさせてもらっているのですが
先日、サインをしているお子さんのいい写真がとれました。

これです。


d0166014_15282510.jpg



ウサギのサインをしているところ。
MKEさんの教室にて撮影しました。

この写真を撮る前に
ウサギの絵をみて、「これなんだったかなー」って
考えているYくんがいたんです。
こちらです。


d0166014_1530241.jpg




その後、活き活きと両手を挙げて耳を作った動作を繰り返して
それを見た先生やママが喜ぶとまた元気に繰り返してくれました。

その姿を見てねー、すごく感動したんです。
ほんとに涙が出ました。
実はこの教室には、体験会から何度か行ってまして
教室の内容を見学したこともあります。
私は、ベビーサイン育児をしていないんですが
最初に行ったとき、ほんとにベビーサインでお話できるのかな?
って参加のお母さんも私も半信半疑でした。
でも、おててくらぶの泉先生が「必ずサインをします!」
っておっしゃったのでそれはすごいな!どんなかな?
って楽しみに見てました。

で、数ヶ月後、このYくんを見た時、教室で知ったことを
お母さんが何度も何度もYくんにお話しながら、
説明したんだろうなってそのママの姿が
Yくんの後ろにパーッと浮かんだんです。

ママの語りかけや子どもと向き合う時間のその結晶が
このサインなんだなって、あらためて思いました。



d0166014_15324720.jpg



やっぱり子どもはママが大好き。
ニコニコしていられるママでいたいですよねー。
私も反省の意を込めて。
[PR]
by photomama | 2011-11-10 15:36 | PHOTO524 Works
母子の関係
今日は午後から、ママとベビーの撮影をしてきました。

とっても素敵な親子2組でした。
どちらのお母さんもお子さんを急かさない、
子どもを尊重しているという言い方がぴったりなママでした。
ママ同士、仲良しで、子ども以外とたくさんお話できる環境って
ほんとに必要だと思います。

ではそんな親子の写真から


d0166014_0123688.jpg



続いてこちらの親子


d0166014_0125070.jpg




これですよね。
もう揺るぎない信頼関係がここにあって
撮影のコツってのは
ただタイミングをはかるというか。。。
実は何もしてなくて、
いかにその親子が自然にいつも通りして
くれるかなんだと思います。
そのためには慣れた場所というのは大事ですね。


パパに入る余地ないです。
そりゃ嫉妬しますね。

昨日も別件であったんですが
ギャン泣きしている赤ちゃんも、ママが抱っこしたら
一瞬で泣き止む。魔法のように。
「うっそーん!パパショック!」ってシチュエーション
どこの家庭ににもある光景です。

でもね、ママからしたら当然なんですよ。
24時間対応でお世話してますから。
好きなときに、寝たり起きたりなんてできない。
トイレも1人で入れない日々を過ごしてきたんです。
絶対的存在であって、ママにもその自信がある。
この隙間の入り込める者などいないのです。

だから夫にはだまって家事など
他の仕事をフォローをしてっていうのが本音です。
でも、パパのお気持ちはお察しします。と。

私、長女のときは日々てんてこまいだったように思ってました。
大変な上にスネル夫まで手が回らんというか。
もう、ちょっと面倒くさかったですね。
でも次女のときは慣れたのかそんなでもなく、、、
夫も夫で慣れたのか、特に拗ねなかったし。平和でした。

そのためか?次女様はかなり自由人。
強情でマイペースな性格なようで、
スーパーではヒックリ返って通路の真ん中で泣いてみたり
今日なんか騒ぎ疲れたから通路で寝てみたりする方なんです。
でも、それがおもしろくって可愛くって仕方ないんですよ。
長女のときはそんな余裕はなかったように思います。


今日撮影のお子さんと次女はほぼ同じ歳なので
やっぱり私も今のこの時期の娘と(もちろん上の子も)
撮っておきたい。残しておきたいです。だって可愛いから。
愛しいこの時間。



d0166014_131311.jpg



[PR]
by photomama | 2011-11-07 22:49 | PHOTO524 Works
三歳女の子の七五三参り
こんにちは。今日も秋晴れの気持ちいい空ですね、増田です。

11月になりまして、もはや4日過ぎました。
七五三のシーズン、結婚式のシーズン、行楽シーズンと
11月は過ごしやすく、楽しい、写真は忙しい季節です。

昨日も3歳女の子の撮影に行って参りました。
とってもカワイイ!!
3歳は帯をしめずに被布(ヒフ)を着せますが
あれが、この時だけで本当に可愛いいんです。

で、七五三写真で3歳女児のポイント。
ズバリ草履です。
神社に参拝に行くのですがその時、
足袋、草履が苦手なお子さんが多いのです。

大人でもおろしたての草履は痛いですもんね。
移動の時は靴を履かしてあげた方がいいと思います。
でも昨日のお嬢ちゃんは頑張りました。
「アシ痛い...」と言いながらも、歩くたびに鈴がなる草履。
これがカワイイって分かってる。
だから頑張るんですね。女です。

で、ゆっくりゆっくりじいじやばあばに見守られて
ママと手をつなぎながら彼女のペースに合わせて歩きました。

撮影しながら私はおそらくこの姿は帰りにはないだろうと思い、
いっぱい草履の歩く姿を撮りましたよ。
ま、靴でも仕方ないと思うけど。
草履の姿も撮れたら撮りたいですし、写真の時だけでも
履いてほしいですよね。
せっかく着物と揃っている草履ですから。
ピンクと白のカワイイ着物姿で、
ママと手をつないでニコニコしている
写真は見ていて微笑ましいです。
通りすがりに人も笑顔で見送っていましたよ。

案の定、帰りはオール「ママ抱っこして!」状態でした。


足袋は七五三の前から履かせて練習してますってお話も聞きます。
草履はさすがにおもちゃにされたら困るけど
借りてる場合もありますしね。
ちょっと履いてみようね!とか
写真のときはこれをこうやって履くんだよ!って
事前説明やシュミレーションは大事ですね。

女の子は、我が家もそうでしたが
お姫様のような衣装を着るとなると
3歳、頑張っちゃうんですね。

昨日は私もRちゃんにいっぱい
「すごいねー!」って言ってしまいました。
[PR]
by photomama | 2011-11-04 11:48 | PHOTO524 Works


カテゴリ
Lesson
Days
Photo♥mama Info
PHOTO524 Info
PHOTO524 Works
photo
以前の記事
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
Link
りんごぐみ
ママとキッズのための癒しサロン

花うたDiary
プリザーブド、フラワーアレンジ教室のNabika先生ブログ

Maimai Kids English
茨木キッズのためのハッピー英会話教室

おててくらぶ
高槻市のママとベビー&キッズのための教室

KIDSmeet DISCO
親子で楽しめる音楽イベントの開催を企画するママの団体
その他のジャンル
ブログパーツ
ブログジャンル
画像一覧