<   2011年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧
前期終了
本日はりんごぐみでのPhotomama、発表の回でした。
MKE教室は先週の7/8金に、それぞれ前期日程を終了しました。

夏風邪が流行中のようで、MKE教室は4名と少なめでしたが、
りんごぐみ教室は総勢8名でにぎやかなクラスでした。

みなさん前期の内容などを意識しながらとってもいい写真を
見せてくださいました。
ほんとにたのしく素敵な写真が多くて、勉強になります。
私が前期に撮った写真も今週末でHPにアップします。
Photomamaの項目から、作例紹介にのせる予定です。

みなさん、たくさんお持ちいただいた写真の中から、
ご自身でいいと思う写真3枚程度に絞り込んでいただき、
それをさらに並べて全員でベストオブPhotomama(前期)
を決定するために、投票しました。
それぞれの教室で1位が決定しましたので、
許可を得て、HPでも発表できればと思っています。

本日のりんごぐみ教室は、人数も多かったので票が割れて
難航しました。
Sさんの千畳敷の写真が、抜きん出ているかなーと発表段階では
思っていたのですが、3枚、同じ場所での写真を最終提出された
のでそれぞれ票が入ったのですが割れてしまい
僅差でしたが、Tさんの写真が1位になりました。
投票前に出す写真も同じシチュエーションだと
不利かもしれませんね。
いい写真でした。惜しかったですよ!!
M原さんの写真も同じく票が割れてしまって、惜しかったです。
みなさんからの人気はありました。
それから、キタムラでのコンテスト入選おめでとうございます。
やっぱりM原さんの積極性はすごいなーと脱帽。
私もがんばります。
なんかみんなで出してみるのもいいかもしれませんね。

T本さんおめでとうございます。
選ばれたのは、構図、アングル、目の輝きと3拍子そろった
写真でしたね。
背景色も印象的でシンプルにまとまっていて
文句なしだと思います。
りんごぐみの教室内で撮影された写真だったというのも
またおもしろく、いい写真は屋外でしか撮れないわけではない
素晴らしい例だったと思います。
もちろんロケーションも大事なんですけどね。
いや、りんごぐみさんもカラフルでいい場所なんですけど。
まーとにかく、チャンスはいつでもあるんだということが
言いたいわけです。

個人的にはT本一家の家族旅行のお風呂写真は
なんだかほんわかするし、端っこにこじんまり写っていて
見ている人間がどうしても微笑んでしまういい写真でした。
家族そろっての入浴シーンをセルフタイマーで撮ったTさん。
素敵です。
シャッターが落ちる瞬間を湯船で待っていた表情が
なんだたとっても愛おしく、お風呂も情緒があって
とってもよかったです。

他にも、兄弟、姉弟の写真など、二人を写そうと挑戦している
写真が目立ちましたね。
もうすっかり夏の写真が多かったです。
M下さん、まだ小さいお子さんと一緒によくご参加くださいました。
兄弟二人そろった寝顔に挑戦されていて、
横位置の写真が人気でしたね。
親心をくすぐる状況ですよね。
まだまだ、チャンスがあると思いますので、続けてみてください。
半押しでオートフォーカスのピントをとる方法もよかったら
説明書などで、一度確認してみてください。
設定方法や強度など調節できます。

Fさんのプール写真、T廣さんのアングルを意識したお絵描きの写真
M本さんの夏の日差しの中ジャングルジムに挑む写真。
Yさんの琵琶湖の風景、原っぱを走る子供たちの写真もよかった。
どれも積極的でよかったです。
パパさんも巻き込んで是非、
次の発表の回でもいい写真を見せてください。
Photopapaの参戦も歓迎します。

MKE教室のみなさんの写真もとてもよかったです。
1位は唯一のコンパクトカメラのIさんでした。
色の使い方がとても上手くて、
ストーリーやコンセプトのある撮り方をされたりして
とてもおもしろかったです。

一眼デビューされたNさんの意欲、安定感も光っていました。
まだ、歩き出さない赤ちゃんのママのKさんも
ご自宅の中でアングルを工夫されてとてもおもしろい写真を
撮っておられました。
カメラが新しくなったYさんも、子供のまつげを撮りたいと
テーマを作って撮っておられたので、ポイントを絞って
あれこれとってみるというのもおもしろいと思います。


たくさん書いてしまいましたが、次回は9月です。
テーマは夏の写真。
また、みんなで写真を囲んでわいわい楽しみましょう。

あまり気負いすぎずに、楽しんで元気に過ごしてください。

今日の写真。


d0166014_1724341.jpg


大自然に負けないように、飛んでみる。

私です。
[PR]
by photomama | 2011-07-14 16:49 | Lesson
背中
私はファストフードとインスタント食品を
小さいときに食べさせてもらえなかったからか、
今でも、ほぼ食べない。
特にハンバーガー関係は味が濃くて、
その後の食事ができなくなったりしてしまう。
でも時々は食べたくなる。
心身が疲れているときなど。

今日は珍しくスーパーの1階でハンバーガーを買って食べた。
いつもはお昼を買うにしても、
同じ値段ならお寿司買って家で食べようと思うが、
今日は次女を連れていてぐずるので、その場で食べた。

私には姉がいて、
ちょうど今のうちの姉妹と同じくらいの年齢差。
そして弟もいて、私が小学校1年生の3学期に生まれた。
だから、弟の成長はほぼ記憶にある。

弟が生まれたとき、病院に会いに行くため
父、姉、私は電車で、七条の駅から歩いていた。
朝ご飯を食べずに来たんだと思う、
駅を降りるとハンバーガーショップがあって、
母はいつも食べさせてくれない、身体に悪い、骨が溶けると
ガミガミ言われるので、今日こそチャンス到来だと、
私たち姉妹は父に思いっきりねだった。
父はそもそもファミリーレストランにも行かない人なので
最初はダメだと言ったが、あまりにも粘るので
じゃ、ここで食べたらいい、、、と店に入った。
私と姉はいつも食べられないので喜んで食べたんだと思う。
父は食べなかった。

食べ終わって、病院に向かったが
すぐ向かいに喫茶店があって、モーニングセットの食品サンプルがあった。
トーストが1枚半、ジャムやバターが溶けかけた感じでのっていて
卵料理や、サラダやコーヒーがあったと思う。
それを指差しながら父が、これを三人分食べたらいくら?
と4年生の姉に計算させた。
このお店ならこんなにたくさんの種類を食べれる。
そしてハンバーガー食べるより安かったな、、、と
ぼっそり言った。
私は、病院への坂道を登りながら
本当に申し訳ないことをした、、と思った。
お父さんも一緒に食べられたのに、コーヒーも飲めたのに、、と。


子供に、人に何かを伝えるときは、まずやってもらえばいい。
失敗してもいい、そこから感じて、本人が気づけばいい。
何を感じるか、それはその人に任せればいい。
1から10まで言わなくても、何かしら本人は得るものだ。
だからできるときは、やらせてみる。試してみる。
どってことないなら、大差がないなら、本人にさせてみて
結果を得た方が、大声だしたり、力説せずとも
労力も少なくして伝えられる。
いつもいつも、このやり方はできないけど、できるときは
私もそうしようと思う。


よく子育てしていると自分も育てられるなんて言うけど、
それは、そんな生易しいものではなくて
次の世代の子育ても始まっているんだと思う。
親の教育は、子供が親になったときまた引き継がれるんだと。
もう30年(は経ってないけど)近く前のことを
私は今でも憶えているのだから。

だから、罵声を浴びせれば、今は廻りの友達に、
いづれはその子の子供に同じように嫌な言葉を言うだろう。
子供は親の鏡ではあるが、それだけではないんだ。

親の発言は強力で、「お前はうちには要らない!」と言われれば、
果てしなく傷つくだろう。痛みはいづれ和らいでも傷は残る。
相手が弱い存在であることをいいことに、
大人は、親は権力を振りかざしてしまいがちだ。
止める人がいないから。王様だから。卑怯だなー。

親になったらいつも俯瞰して見ている
もう一方の自分を持っているようにしたい。
コントロールできないと、
取り返しのつかないことにもなりかねない。
車の運転と一緒だなー。
そのために、2人の親が必要なんだなーと思うこともある。

大人も、親も人間だから、間違うこともあるし、
そのときは子供にもちゃんと謝る大人でありたいと思う。
謝る行為も見てもらって、気づいてくれることもあるかも。
逆に謝られたときはちゃんと許してあげる。
そうすれば子供も寛容な人間になるかもしれない。

不用意に傷つけてしまったのなら、なおさら
謝るということだけでも伝えられるのではないか?

黙っていても伝わるのが家族なのか?
やっぱり言葉にして伝えることも大事。

と思いながら、食べたハンバーガーはやっぱり美味しくなかった。



d0166014_17195285.jpg


d0166014_17203584.jpg


[PR]
by photomama | 2011-07-07 17:25 | Days


カテゴリ
Lesson
Days
Photo♥mama Info
PHOTO524 Info
PHOTO524 Works
photo
以前の記事
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
Link
りんごぐみ
ママとキッズのための癒しサロン

花うたDiary
プリザーブド、フラワーアレンジ教室のNabika先生ブログ

Maimai Kids English
茨木キッズのためのハッピー英会話教室

おててくらぶ
高槻市のママとベビー&キッズのための教室

KIDSmeet DISCO
親子で楽しめる音楽イベントの開催を企画するママの団体
その他のジャンル
ブログパーツ
ブログジャンル
画像一覧